2006年01月06日

あけまして奪還 今年こそ奪還

この年始の言葉を使って4回目の新年を迎えました。

そして昨晩、調査会の短波放送「しおかぜ」にて、兄・清文に宛てた手紙が読まれました。

文面内容 → http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/10827769.html

明日1月7日は父・清正の73歳の誕生日です。
ちょっと前までは、両親共に年齢より若く見えていたのですが、昨年12月23日に行われた、特定失踪者家族懇談会で、他の家族の方々とお話をしていると、同じように家族が失踪すると言う悲劇・心労に遭ったにもかかわらず、同年代のご家族の方の、若く見える様子にびっくりいたしました。
知らず知らずのうちの急に老け込んでしまったように感じて、焦りを覚えずにはいられませんでした。

本当にやばいです・・・。

さて、その明日、藤沢で定例の集会がございますので、ご案内いたします。調査会荒木代表もいらっしゃいますので、是非足をお運び下さい。

    第13回拉致被害者と家族の人権を考える市民集会
    〜拉致を語らずして人権を語るなかれ〜
日 時  平成18年1月7日(土)午後2時〜5時半 午後1時半開場
場 所  藤沢産業センター
会場案内 JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局となり
登壇者  有本明弘さん嘉代子さん夫妻(有本恵子さんの両親)
    斉藤文代さん(松木薫さんの姉)
     荒木和博さん(特定失踪者問題調査会代表)
高英起さん(映像ジャーナリスト)
参加費 500円(学生300円)
主 催 拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
共 催 救う会神奈川
連絡先 090−9816−2187

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11384421

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。