2006年01月31日

「ABDUCTION The Megumi Yokota Story」スラムダンス    映画祭でドキュメント部門最優秀省を受賞

横田めぐみさんのドキュメンタリー映画「アブダクション(拉致) 横田めぐみ物語(ABDUCTION The Megumi Yokota Story)」が27日(日本時間28日)、米ユタ州パークシティーで開催されていたスラムダンス映画祭のドキュメンタリー部門で観客賞を受賞したとのニュース(^_^)。

関連記事等、詳しくは、電脳補完録さんを参考にしてください。
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4723
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4732
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4750

監督のクリス・シェリダン、パティ・キムさん夫妻には、増元照明さんの選挙の頃から知り合いになり、KONAも兄・清文の通学していた電気通信大学のキャンパス内で、取材および、撮影を受けたことがあります。今回の映画に私は映っていないと思いますが、異国の地で、粘り強く、取材・撮影を行っていたお二人と、音声や、通訳をなさっていた何名かのスタッフの皆さんには本当におめでとうございます。そして拉致事件に真剣に向き合ってくれて、ありがとうございます。作品を拝見したわけではないのですが、あの情熱と優しさが反映された、すばらしい作品になっていると確信しています。
配給会社がついて、全世界で上映されることを、祈っています。そして誰よりも、KONA自身が見たいと願っています。

追伸:昨日の記事にも書きましたが、金政権は偽札造りのために、日本の印刷関係者を拉致していると考えられるのですが、最終的なタイミングで、アメリカの原版技術者が失踪しているとか・・・。アメリカも他国の事ではなくなる日が来るかもしれないのです・・・。

追伸2:先ほどkamomiyaさんのサイト内News Library
http://kamomiya.ddo.jp/Library.html(一週間ほどは見られると思います)
から1/20のザ・ワイドを拝見したところ、6分15秒辺り「ある個人の悲劇が・・・」「国中の関心になる」の間に挟まった、増元さんの選挙中の映像にKONAが少し、映っていました(^_^;)映画デビュー(>_<)?
posted by KONA at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 拉致・特定失踪者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。