2006年02月26日

Blue wishさまにて手編みたわし販売開始

講演会等で、母の手編みのアクリルエコロジーたわし
http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/5028171.html
を販売し始めた頃、ネットで販売し、売り上げを調査会に届けることはできないかと思いました、同時期にTVで、レンタルBOXという、箱の大きさの貸し店舗があることも知りました。
こういった販売形態を、拉致問題を広めて行く活動に活用できないものかと思案していたのですが、昨年春、ブログをはじめて、<母のたわし>を紹介したところ、Blue wishさまから、「拉致事件解決に貢献したいものの、事情で、自ら街頭に出て活動することが難しく、こういった活動をしています。」とブルーリボンのビーズアクセサリーをレンタルBOXに預けていること、そのレンタルBOXがネット販売もし、ブルーリボンの画像を貼り付けていることなどを伺いました。

是非、母の作品も参加させていただきたいと思いながら、あっという間に時は経ち、今年になって、ようやっとその動きができました。

2月16日より

ケイコレクション《レンタルBOX常設フリマ・BOXオーナー様作家さんの手作り品・雑貨を委託販売するWebShopショッピングタウン》
http://kei-collection.co.jp/
内の店舗

Blue wishさま《ブルーリボンモチーフのビーズアクセサリー》
http://kei-collection.co.jp/max_c/html/AA-00_Blue_wish.htm
のサブページ(店頭では一緒のBOXです)にてネット販売が開始されました。

http://kei-collection.co.jp/max_c/html/AA-00_Blue_wish2.htm

こちらでの売り上げは全て特定失踪者問題調査会に寄付させていただきます。

拉致を商売にしていると、眉をひそめる方もいらっしゃるかもしれませんが、KONAはこういった俗世的な活動も、広報、拉致事件未解決のままの風化防止には、大変有効だと思っていますし、ここ数日で、ネット販売見たよ!!と数名の方に声をかけていただきました。ありがとうございます。

ネット販売実現には、
Blue wishさまの、拉致事件を何とか解決したい、という強い思いと、
ケイコレクション様の、他人事ではない、という暖かい気持ちの元に実現いたしました。
心より感謝申し上げます。


なお各ホームページを右のリンク先に追加いたしました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。