2006年02月28日

「花の降る午後」

24日に家族会の斉藤文代さんが弟の松木薫さん拉致の実行犯とされる黒田佐喜子、森順子を関係者と共に警視庁を訪れ刑事告発しました。

救う会神奈川の会長・川添さんとは、26日に横浜駅の街頭ビラ配りで一緒になりその様子を伺ったりしました。

よど号ハイジャック犯による拉致で、思い出すことが二つあります。

一つは、赤軍派による浅間山荘事件。
地元長野県内の事件であったり、この時活躍したの警察犬2頭が、兄・清文の捜索の際、神津島にヘリで搬送され協力してくれたということ。

もう一つは、講演会等で、必ず特定失踪者などの拉致被害者全員の救出を呼びかけてくれる、有本恵子さんのお母さん・・・。その有本さんを思い浮かべる歌がカルロスオメガの曲にあります。

カルロス・トシキ&オメガトライブについては右リンク先
→カルロストシキ UNOFFIIAL WEBSITE(HIROAKIさん)を参照ください。



「花の降る午後」 作詞:売野 雅勇 作曲:林 哲司
カルロス・トシキ&オメガトライブ 1989/9/5 同名シングル

海に抱かれ眠る街角(神戸の街)に 君の夢の欠片が積もるよ
君の胸をいまも苦しめる 悲しみから君を救えたら
いいのにね どんな夜も
ひたむきに生きるしかできないから 誰よりも孤独(さみしさ)に傷つく人さ
Million Tears 君の代わりに泣いてあげたい・・・
君に 輝きよ戻れ
Pray For You 夢見る君を誇りにしたい・・・
いつも 思うまま生きて いてほしい・・・

虹を見つけ君が声をあげた 少女の日を忘れないでいて
孤独という空っぽの汽車が 止まっている終着の駅は
誰の心にもあるさ・・・
悲しみに立ち止まる河の上に この涙つなぐから・・・橋を渡れよ
Million Tears 信じるままに振り向かないで
行って ほしいのさ君に
Pray For You 100万粒の涙をかけて
君を 守れたらいいね Pray For Million Tears



古手川祐子・高嶋政宏主演の 同名タイトルの映画の主題歌なのですが、舞台が神戸なので、よけい印象が重なるのだと思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13942694

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。