2006年03月02日

グーグルアースで兄を探しています

先日、情報戦略研究所講演会にて、の拉致被害者救出シミュレーションの話を聞いたのですが、自衛隊で被害者を救出に行くとき、地区を限定した作戦しかたてられない、との話しでした。うちの兄は、泣く泣く救出を断念される方なのかなぁ(T_T)と思いました。その根拠は、以前紹介した透視結果
http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/12643569.html
に基づくのですが、助けてもらえるとも知らず、自力で逃げてくる兄を待ち、金政権が崩壊した後も、拉致事件が全面解決するまでには、まだまだ沢山の時間がかかると思いました。仮に、政府が終わったといっても、家族には被害者が帰って来るまで、真相が明らかになるまで、終わること、忘れることはできないのですから・・・。


同じく、透視結果を元に、している事があります。

大町ルート紀行でお世話になっている、右にリンクもあります、くちなしさんのくちなし日記、平成17年10月27日の記事「千代田区富士見2丁目」の組織犯罪センターを監視する方法」
http://blog.livedoor.jp/kuchinashi_tou/archives/2005-10.html
でグーグルアースと言うフリーソフトで、地球中の衛星写真が見られるのを知りました。

まずは、カルロストシキさんが現在暮らしている、ブラジルのクリチバの町を見ました。HIROAKIさんのアンオフィシャルサイト
http://www.interq.or.jp/bass/hnyoko/
でBBS書き込みもしてくれるカルロスさんが、ほぼ地球の真裏ながら、このソフトでは、とても身近に感じられます。

そしてそんなブラジルと違い、地球上では現実に、すぐ近くの国ながら、金政権によって、深い霧に覆われている北朝鮮。透視では、いろんな国から拉致された多くの被害者・技術者と共に働いている、兄が居るであろう、中国国境よりのトタンでできた工場のある、コンクリートの広い土地を探して、このグーグルアース上をうろうろするのですが、未だ発見できておりません。



協力者募集(^O^)/
もし、該当しそうな施設を衛星画像等で発見された方は、KONAにメールにて通報して下さい。


また、兄の失踪に興味のある方は、神津島を覗いて、千両池の地形などを見ていただくと、興味深いものがあると思います。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14033224

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。