2006年03月06日

「IN THE FAR EAST」

兄が拉致なんて思いもよらなかった、1990年KONAはハタチを迎える年でした。この頃ソロ活動をしていた、杉山清貴さんは、平和や戦争について歌う歌が増えました。
「THE DREAM」(戦争を止めようと言う歌)「OKINAWA IN MAY」「1945」「Yellow Ribbon」などある中で、その当時こんなに関係のある歌になるとは、思いもよらなかった曲があります。
今の韓流の映画みたいな歌詞ですが、あおいのママさんと仲良くなるきっかけとなった曲でもあります。 


「IN THE FAR EAST」作詞:田口 俊 作曲:杉山 清貴
杉山 清貴 1990/5/30 アルバム「SPRINKLE」より

人の波にまぎれ消える君を  ずっと見送ってた風の交差点
Ah 本当の名を教えてくれた  Ah 君の勇気守れず立ちすくむよ
どんなに愛しあっても  ひきさかれてゆく恋
それでも見てはいけない夢を追った We are born in the Far East

君が今も知らぬ君の祖国  誰が南北(ふたつ)に分け侵したのか
Mm 同じ言葉 同じ髪の色  Mm それなのに何故越えられぬフェンスがある
どんなに信じあっても つらくなるだけの恋
無力な僕の愛を責めておくれ  We are born in the Far East

どんなに愛しあっても  ひきさかれてゆく恋
それでも求めた日々は嘘じゃないさ We are born

どんなに信じあっても つらくなるだけの恋
遥かな時を越えて抱きしめたい  We are born in the Far East
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14300961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。