2006年04月20日

4月16日(日)現住地、横浜で初の県民集会

中華街にて.jpg


打ち上げ兼夕食会にて(ぼけているのであえて…)


北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会が、4/16に横浜市中区にある、国の重要文化財『開港記念会館』で行われました。
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/kaikokinen/index.html
この開港記念会館《ジャックの塔》と言われていて、斜向かいの県庁庁舎《キングの塔》と一区画海寄りの横浜税関《クィーンの塔》として、親しまれています。
ふと、近所の赤レンガ倉庫で、2002ワールドカップの決勝戦の日、トルシエ監督と握手した事を思い出しました…。
オメガトライブのカルロスも尊敬する、ジーコ監督率いる全日本には今年のワールドカップ、是非是非頑張ってもらいたいものです。その昔…まだF1のセナが生きていた頃、ジーコ・セナの夢の対談で、カルロスがインタビュアーをしていたのが懐かしいです。

話がそれましたが、
神奈川県民集会の様子は、救う会神奈川のHPや、
http://www.geocities.jp/sukuukai/

神奈川新聞の4/18HP等でご確認いただけると思います。特にこちらは特定失踪者の写真を掲載いただきました。
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_21049.html

いつもレポートしてくださるあおいのママさん(今回は録音し難い場所のボランティアだったのですが)簡単なご報告もご覧下さい。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/16694183.html


また、広報の協力をお願いしました、KONAの住んでいる地区の衆議院議員/自民党/神奈川1区(横浜市中区・磯子区・金沢区)の松本純議員も、ご本人が直接会場に起こしになり、忙しい中、激励のお言葉をいただきました。

http://www.jun.or.jp/

松本議員のHP内
「国会奮戦記」内4/16(日)にコメントと写真が掲載されています。
同じく4月1日発行38号に掲載いただいた、KONAの訴えがPDFで、ご覧になれます。

逆にあおいのママさんにまちかど政治瓦版を紹介してもらいました。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/16597906.html


今回の集会は、KONAが失踪者家族であると同時に、ボランティアとして参加する集会では、特に大きい会となり、いつも頼りのあおいのママさんは、来賓案内役で、そばに居てはもらえないのが判っていたので、オメガやその他友人・彼氏に手伝って頂きました。本当に皆さん、良くKONAの事を理解してお手伝いくださって、署名もカンパも思ったより良く集まりました。

改めて、
KONAの仲間の皆さん、
他のボランティア皆さん、
会場に足を運んでくださった皆さん、
特定失踪者の救出署名、しおかぜへの募金に協力してくださった皆さん。

本当にありがとうございました。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。