2006年04月21日

日韓は協力して拉致被害者を救出できるか?

16日の集会でもボランティアのKONAは、演卓上の日の丸・韓国旗の他に下の国旗を用意しました。この国旗の一群が何を表しているかわかりますか?

JP.gif KR.gif CN.gif TH.gif LB.gif RO.gif SG.gif MY.gif JO.gif FR.gif IT.gif NL.gif
日本・韓国・中国
タイ・レバノン・ルーマニア、
シンガポール・マレーシア・ヨルダン、
フランス・イタリア・オランダ


そうです、拉致被害者のいる国の国旗です。

20%miller_asi_on.GIF


世界地図の中で拉致事件はだんだんその広がりを見せています。

無いものは、盗んでくればいい、知識でも、技術でも、国籍でも・・・。その発想の金政権ブレインは、世界中から都合のいいように人を盗んで来たことでしょう。中でも韓国、日本人は、黄色人種同士で、本願の工作には、必要不可欠だったことから、異常な人数が連れて行かれていることと思います。

KONAが心配しているのは、上の地図に塗りつぶす国が増えていくこと・・・。

http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/12643569.html

超能力と一笑できない内容<35>で書いたように、兄の拉致に関わった人が、南米に逃げた?と思っていたのですが、よど号グループのメンバーは、欧州と同じように、南米にも出入りしていたところを見ると、あながち超能力ごとき・・・と笑えなかったりしますし、南米の人が騙されて拉致されている可能性は兄と同じで、否定できないのではないかと思います。

同じく<36><37>の様に、世界各国の拉致被害者、中近東の顔立ちの人の話、上の地図を見て、苦笑いしてしまいませんか?


そんな中で、16日の神奈川県民集会の際に、高校一年生の時、漁船に乗っていた父親が北朝鮮に拉致され、以来、父親とは二十数年間、音信不通で、新聞報道で北朝鮮の収容所に入ったことを知ったという、韓国の拉致被害者家族協議会会長の「崔祐英」さんは、講演中「・・・や、高野清文さんの家族とも協力して・・・」と話をしてくれました。
この日初めてお会いした「パク」さんには、シン・ヒョンジュンさんを見ていて覚えた、ハングルの挨拶をしました。
「崔祐英」さんは、KONAと同じ年令ですが、かなり日本語ができるようになったので、韓国の俳優さんの話などもしました。シン・ヒョンジュンさんが、日本のドラマに出ていた事も知っていました。別れる時には「アンニョン!!」でした。



今回のめぐみさんの夫が韓国人被害者であることに、韓国政府は、日本と一緒に怒りの声をあげて、抗議してくれるかと期待したのですが、太陽政策方式に、援助するから家族を合わせてくれ、と言う方向に持って行きそうだとか・・・。誘拐犯に身代金を渡して、更なる悪事の手助けをしようと言うのか・・・。日本でも政府と世論に温度差があるのは知っていますが、韓国はもっと深刻です。崔祐英さんや、シン・ヒョンジュンさんを通して韓国を理解したいKONAは、とても複雑な思いです。

ちなみに崔祐英さんに、このブログのアドレスを教えたのですが、翻訳サイト通して読んでいただけましたか?

追伸:さっきネット巡りをしていたら、朝鮮日報の読者推薦記事、アクセスランキングの
1位が「拉致 日本は見すてない」日本政府がポスター配布
6位がシン・ヒョンジュン「障害者の苦痛感じさせてくれた神様に感謝」(映画『裸足のキボンさん』について)でした…。
KONAの世界がここにある気がして、胸が詰まってしまいました。


この記事へのコメント
 KONAさん、はじめまして、こんばんわ!
はじめまして・・・は、オカシイかもしれません。
藤沢や先日も横浜での県民集会にて、お会いした者です。
 
いつもお元気なKONAさんを拝見して、逆に私が励まされています。お母様のご体調、その後お変わりはありませんか?
お母様のお作りになられた”エコロジーたわし”、「拉致問題」について話をする機会があった時に渡しています。いつもバッグの中に入っています。^^
今日も何人かにお渡しする事が出来ました。クリスチャンの方、子供達、肉屋のご主人夫婦・・。少しずつですが、そうした形で関心を持ってもらえたらと考えています。
 
 私も韓国の対北朝鮮への支援策には驚きました。又、韓国の拉致被害者ご家族、2分派とか?まとまっていないのでしょうか?又、少しは韓国国内での関心も高くなって来た様にお話されていましたが、どうなのでしょうね?
崔祐英さん、国民大集会時とお変わりなく、お元気そうで何よりでした。ブログ、読んで下さっていると良いですね。
 
 上記の国旗、当日、まず目に付きました。ナイス・アイディア〜!と思いました。・・・皆様のお心の優しさが伝わってきました。
で、掲示板にもカキコしておきましたよ。^^
その国旗の意味である繫がり・・・連携が重要。政府間では無理な事でも、民間の力や声で可能な事もありますよね。私もそう信じ、自分の出来る事をしていくつもりです。

 KONAさんはじめご家族、スタッフ、皆々様のご健康をお祈り申し上げます。

では、又・・・6月、藤沢?^^









Posted by きつねの小径 at 2006年04月23日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。