2006年05月19日

蒼き流星

KONAは「ガンダム」がライバルの、'85年10月~'86年6月にかけてNTV系で放映された、名作SFロボットアニメ、「蒼き流星SPTレイズナー」にはまっていました。
当時ビデオに録り方が良く判らなかったので、近年の、懐かしのアニメDVD化の波に漏れず、この「レイズナー」にDVDで、再会する事ができました。

レイズナー.jpg


失踪した宇宙飛行士の地球人と、辿り着いたグラドス星人の間に生まれた、主人公エイジ。
グラドス軍の地球侵略を知った父は、息子エイジに危機を救うべく、地球に向かわせる。火星に進出していたベースに来た子供たちと、何とか理解しあい、共にグラドス軍と、戦うが、一時その支配下に置かれてしまう。
エイジと数名の仲間は地下にもぐり、レジスタンスとして戦い、最終的にエイジの姉・ジュリアは地球に残っていた、時空変換装置を作動させ、グラドス-地球間の時空を遮断。
グラドス軍に潜っていた、仲間の活躍によって、グラドス軍の支配から逃れる。その後エイジは、グラドスに戻る事のできなかった、グラドス人の為に働いたという・・・。
BOX2の購入がまだで、最後の記憶が曖昧なのですが・・・。

最近、このアニメを思い出す度に思うこと、今は兄救出の為に、金政権崩壊へ向けて尽力していますが、いずれ朝鮮半島と、日本の良い関係の為に役に立てればいいなという事。
戦って、こちらの状況改善した後のフォローをできるかどうか。エイジの姿勢を見習いたいものです。
ましてKONAはお祖父ちゃんが北朝鮮の土に還っていますから、お墓まいり(お墓は残ってないと思いますが・・・。)に正常な国家となった北朝鮮の土地に、行きたいと思ってます。
帰国する母の手に、焼き米を渡して命を繋いでくれた、私や兄にとっても恩人と言える、やさしい朝鮮人民は、その子孫は、今どうしているでしょう。
最悪の圧政から救い、復興と両国の良い関係を作ってゆく手伝をして行ければいいなと、思うのです。

その時兄は何をするでしょう?

posted by KONA at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな事でもコナボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。