2006年05月22日

長野民団

大町ルート
http://nyt.trycomp.com/takano/oroot.html
の大きな部分を占める、長野で、KONAにとっては以外で、心強い話がありました。

先週の「在日本大韓民国民団(民団)と在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)が和解した」と言うニュースでは、横田家のみなさんが訪韓し、金英男さんのご家族に対面された時期だけに、大変ショックだったのです。

電脳補完録→http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=5087
毎日新聞→http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060517k0000e040050000c.html

脱北者の身の安全も心配です。
読売新聞→http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060518i301.htm

しかし、長野の民団は、「独自に脱北者支援と拉致問題活動などを行っていきたい」と、中央本部の決定に従わない意向を示した、と言うのです。後に聞いた話では、新潟の民団も同様の姿勢を取っているということ。大町ルートの大部分を占めるようになりますね。

毎日新聞→http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/news/20060518k0000m040184000c.html

そもそも在日朝鮮人の団体はこんな風に分かれているということです。
電脳補完録資料→http://nyt.trycomp.com/hokan/t-dantai.html

大町ルートから目を背ける拉致問題解決団体関係者(日本人)も居る中、この動きが金政権崩壊後も続けば、きっと残っている南北在日の皆さんの関係も、拉致被害者との関係も、朝鮮半島情勢も良くなっていく、先駆けとなるような気がします。

長野と言う土地柄(新潟も)、これからも大変な事があると思いますが、負けないで、この姿勢を通して欲しいと願います。
イチ韓国俳優(シン・ヒョンジュン)のファンとして(他の心あるファンも)、使ったお金が、金正日のお腹に入って行くようになるのでは、オチオチグッズも買えません。脱北者の支援になるのであれば、疑心暗鬼にならずにいられるのですから。

ところで、韓国の映画会社が、横田めぐみ・金英男さんをテーマに映画を創るとか・・・。太陽政策に踊らされない、芯のある作品にしてもらいたいものです。誰かヒョンジュンさんを配役してくれないでしょうかね??この悲劇を演じるのに最適ではないかと思うのです。拉致され、圧政の中で行き抜き、日本人拉致被害者と結婚し、女の子を儲けるも、その子でさえ、北の工作に使われてしまう・・・。スケジュールの空き、本人が気に入るか、などはわかりません。
KONA的には、将来兄・清文役をお願いしたいのが本願なのですが。

この記事へのコメント
おはようございます。

小生、駄文日記でも記しましたが、長野民潭の動きは、本当に適切な行動であると思っております。被害者家族の皆様には、小生以上に心強く感じられた事と存じます。この流れが広まる事を願います。一方で、反する動きが中野区議を中心に活発化しそうです。

話は、逸れますが、アクリルタワシが10個届いたと喜びの報告受けました。くちなし拝
Posted by くちなし at 2006年05月23日 06:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。