2006年05月23日

許せない麻薬・偽タバコ

高野家の父は、日本たばこのOBです。タバコ農家の指導者をしていました。退職後は禁煙していますが、喫煙していたのはマイルドセブンでした。
喉を痛めるし、タバコを吸う人は嫌!!と思っていたものの、現在付き合ってる男性も、マイルドセブン・・・とほほ。

とは言え、KONAは愛煙家の皆さんによって、育ったようなもの。
小さいときタバコ農家に手伝いに行く両親付いていって、小学生の後半は、タバコの葉を、荒縄に挟む作業を、ちょっと手伝っていたように記憶しています。兄もタバコ農家に付いて行った事はあるようです。

荒縄に挟んだタバコの葉を、沢山の暖簾のように、ハウス内に干して、乾燥させ、タバコ製造工場へ出荷するためです。
タバコの葉の乾燥した匂いを思い出します。

何の作物でもそうですが、生産物の品質を維持するための、農家の努力は、想像以上のものです。そうやって良質の物を作って、愛煙家の皆さんに購入していただいているのに!!

読売ウィークリー2006年4月30日号(4/17発売)http://info.yomiuri.co.jp/mag/yw/archive/06_4_30yw_moku.htm
にあるように、金政権の新たな資金源として、「マイルドセブン」や「セブンスター」の偽物がアジア各地に出回っているというではないですか!!
4/15の東京新聞でも同様の記事が出ている模様
電脳補完録→http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=5094
東京新聞→http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20060515/mng_____sya_____011.shtml

日本国内では流通管理が厳しいため、海外での人気銘柄をという事らしいです。
常飲している方には、すぐにわかる粗悪品だとか。
KONAは、日本製の品質価値を落とし、容易に外貨を得る、テロ行為と捕らえます。
「緩やかなテロ」http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/12528985.html
麻薬がやりにくくなったから、という話も出ていますが、若い世代を蝕み、やくざ社会を潤し、日本社会を地に落とす。
麻薬も、人事ではなく、薬物中毒になった人の苦しみは、家族・友人を巻き込み、今後一生続くのです。
手を出す弱さを非難する声もあるでしょうが、多くの犯罪が、人(国家)の弱さに付け込んで、行われるものだと思います。
避難の多くは、麻薬を流出している金政権・やくざ社会といった、犯罪者側に向けられるべきでしょう。

麻薬も偽タバコも、そして何より拉致が、許される事はありません。

posted by KONA at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな事でもコナボ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。