2006年06月20日

拉致によって開発された?ミサイル・核

ここ数日テポドン2号の発射準備が行われているのでは、との報道が続いています。
日本の技術で極秘製造では?との共同通信報道もありますが、それは、これまでの、拉致・特定失踪者問題を掘り下げていていれば、分かることだと思い、極秘というのは、相変わらずの報道操作なのでしょうか?

部品や技術を伴う「人」を、どれだけ万景峰号を含む工作船に乗せて持って行ったことか。
部品である「物」に関しては、力のある方が調べれば、一目瞭然ではないでしょうか?

人に関して言えば、特定失踪者の中に、開発に関係のありそうな技術系失踪者(横浜から失踪した河嶋功一さんは、核開発に必須のロボットアームの知識アリなど)が何例も存在し、また何らかの理由で自ら北朝鮮に向かった人(技術者)が居る(加瀬テル子さんとされる北朝鮮よりもたらされた写真には、夫で技術者とされる男性が写っています。)状況や、日本の技術者から学んだ朝鮮人が巾を利かせていたり・・・。

以前記載した、『「超能力」?と一笑できない内容』〈21〉〈22〉
http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/12643569.html
の様子から察するに、兄・清文も、なんらかの技術に従事しているのではないかと思っています。そして、その関わったミサイル核が、日本や他の国に被害を及ぼすのではないかと心配しています。

そして、日本の技術(人)や材料(部品)が盗まれている事を知りながら、阻止しないばかりか、見てみぬフリや、手助けしているとも取れる日本国家の状況を、恐怖を伴って心配しています。
もし他国が日本の技術によって開発された兵器で、被害を受けたときに、日本はその国から非難されても仕方の無い状況になっているのではないでしょうか?

危なくそうされそうだったのが、大韓航空機爆破事件だったと言えるのではないでしょうか?あの時「田口八重子」さんが、しばらく、犯罪者扱いされ、家族の心中は察するに余りあるものです。

KONAは以前、集会に参加された国会議員にお願いしました。
「一刻も早い解決・救出をお願いするのは、本人の無事・家族の寿命はもちろん、被害者の幇助による、第二(日本人によって日本人が被害を受ける)・第三(被害者が、加害者として扱われる)の被害が出ないために、もです。私は恐怖に感じています。」と。

posted by KONA at 13:45| Comment(0) | TrackBack(2) | 拉致・特定失踪者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

『自衛隊VS北朝鮮』半田滋
Excerpt: 日本中がワールドカップを注視している間に、北朝鮮のミサイル「テポドン」の問題が緊迫してきました。確か、4年前の日韓共催のワールドカップの時も、北朝鮮は韓国海域に侵入し、海で派手な銃撃戦を繰り..
Weblog: 本を読もう!!VIVA読書!
Tracked: 2006-06-20 15:12

北朝鮮の狂動に日本人としてなにをすべきか・・・
Excerpt: 北朝鮮がにわかにとち狂い出した。以前から金正日の統率力が弱まり、政府と軍との対立が噂されていたがそれが顕在化した形のようだ。 最近では、英男くんが「めぐみは自殺した」などという暴言を吐いて、拉致問題..
Weblog: JAP on the blog
Tracked: 2006-07-07 00:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。