2006年06月21日

蒼いシューティングスター

今日紹介するのは、カルオメの中で、唯一当時メンバーの黒川さん作曲で、(ある方面には大変申し訳ないのですが)アップテンポの中では一番好きな曲です。

この曲も、高校生で神津島へ行った時、浜で聞いた曲のひとつで、「涙で光る Moonlight 砂丘に河をつくる」には、花の百名山で知られる天上山に登って、花崗岩でできた台地状になっている、砂漠と呼ばれる白い砂原が、点在する中を、兄を捜しながら涙する両親を思い、「心の荒野へと 旅立つ」「孤独(さびし)さを選ぶ生き方」に失踪した兄を思い浮べました。

今になって「夜明けが近づくね」「あきらめないでね」「蒼い Shooting Star」などが、拉致事件を解決しようとする、KONAを励ます歌詞になっています。


「Interstate」作詞:売野 雅勇 作曲:黒川 照家
1986オメガトライブ 1987/9/5 シングルMiss Lonely Eyes B面

So Far Away引き潮の Ol’Venice Beach消えるリアウィンド
海の青さより煌めく夢 ひとり探すよ
Arizona Phoenix City着く頃 ガラス越しに
パームトゥリーの影が濃くなったね 開いた Highway Map
夢を見ずに今日も いられなくて 心の荒野へと 旅立つのさ
僕を呼ぶ街New York 銀の糸を 彼方で引いているよ
Run On The Interstate

On 44 To St.Louis Don’t Worry Boyこのルートが
孤独(さびし)さを選ぶ生き方にね 続いてもいい
涙で光る Moonlight 砂丘に河をつくる
風の口笛を聞いているよ It's Like A Whisper Of God
ボードの上で見た夢を今は アクセル踏み込んでつかまえるよ
流星たちがNew York 目指すよ Freeway
多分ね心って蒼い Shooting Star

優しくキャンドルをかざして 僕を導く・・・ 地平に街の灯さ

波間で見失った遠い夏が あきらめないでねと鳴らすクラクション
ロードサインがNew York 指しているよ
夜明けが近づくね Run On The Interstate

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19603836

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。