2006年08月01日

自分のこといつわる嘘

7/30は兄・清文失踪の日、7/31は蓮池御夫妻が拉致された日、そして8/12は曽我さん母子の拉致された日。
皆、夏の幻のように消えて行きました。

拉致、拉致の疑われる失踪には、春の移動・異動期、夏休み、冬休みの辺りに、多く見られる傾向があります。
人が旅行したり、環境が変わろうとしたり、いつもとはちょっと違うことをしようと言うときに、拉致工作をかけています。
あるいは、このちょっとした変化そのものが、工作の一環であった事案もあるでしょう。
この夏休みの移動、皆さんは、拉致工作にかかってはいませんか?

兄が拉致かもしれない、調べて貰わなければならないと、動くきっかけとなった、曽我ひとみさん。
年上の女性に贈るには、言い回しが失礼かもしれませんが、ひとみさんの生き様を見ると、浮かんでくる曲がありますので、紹介します。


「Be Yourself」 作詞:売野 雅勇 作曲:林 哲司
カルロス・トシキ&オメガトライブ 1989/9/5 同名アルバムより

Honesty・・・ 哀しみより悲しい響きがする
Honesty・・・ 自分のこと偽る嘘 憶えてから・・・
ガラスのように尖る白い珊瑚で 君は心の海に 君を隠している
Startin’over・・・・・・Be Yourself 孤独な君が探してたのは君だから
Startin’over・・・・・・Be Yourself 愛されるより愛すことから 君になれ

Destiny・・・ 同じ道は誰にも歩けないさ
Destiny・・・ ひとりきりで目指して行け運命(ほし)に引かれ
躓くたびにそして輝いてゆけ 君は心で想うよりも まぶしいのさ
Startin’over・・・・・・Be Yourself 閉ざしたドアを未来に向けて開け放て
Startin’over・・・・・・Be Yourself 君の他には誰もなれない 君になれ

Destiny・・・ 同じ星の光と影のように
Honesty・・・ 重なり合う孤独抱いた人に逢える・・・
Just・・・Be Yourself
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。