2005年04月24日

グリーンのジャージの悲劇(韓ドラに負けないぐらい?)

KONAはコスプレ(衣装や服装の真似・仮装)が好きです。好きなミュージシャンであるaccessのHIROの真似は、かれこれ10年以上になるでしょうか?KONA用サイズ服が世の中に少ないのと、自分で裁縫できるのが手伝って、当時作った衣装で、コミック誌にカラーで掲載された事もあります。最近では右のリンク先にあるHIROAKIさん運営のカルロストシキさん応援サイトのオフ会に、カルロスの衣装に似た感じの服装で行って、笑いを誘ったところです。(ちなみに、ここのオフ会では、いつも拉致問題の署名を快く書いて下さったり、サイトのトップに、さりげなくブルーのリボンの付いたベルが揺れたりしています。コナボの原点の一つです。)
今年に入ってから、天国の階段と言う韓国ドラマで、壮絶なテファ役を見たのをきっかけにファンになった韓国の俳優〈シン・ヒョンジュン〉さんに関しても例に漏れず、コスプレをはじめたのでした。そして、来月関連サイトでオフ会が行われるとの事で、参加の意思を書き込み、笑いを取ろうと『達磨よソウルへ行こう』と言うコメディ映画(日本未公開)でヒョンジュンさんが着ていた
グリーンのジャージをイメージしたジャージを先日買いました。グリーンのジャージ.jpg
しかも胸に〈BRAZIL〉と入ったのを(カルファン笑う所ですよ!!)
買った直後に思い出したのが、「その日は兄貴の事調べるために神津島に行く日だった!!」と言う事です。

一昨年、神津島に調査行った日は、KONAの33歳の誕生日で、そうとは知らないaccessファンの友人が、カラオケで誕生日祝いをしようと、予約していたのでした。島で色んな事が明らかになって、愕然としている中、オメデトウメールがカラオケBOXから続々と届いた、切ない思い出があります。

ヒョンジュン−ファンサイトの初めてのオフ会、サイトに集う皆さんも本当に素敵な方ばかりで、とっても参加したかったのですが、頑張って兄貴の事調べてくるので、これに懲りずにまた企画して欲しいです。

最後に、ここで何が言いたかったかと言うと、上記KONAのは、たいした事ないですが、他の失踪者のご家族も、何かしら犠牲を払って、自分の家族の失踪の真相を追い求めていると言う事です。それは仕事だったり、今の家族だったり、自分の人生の一部だったり、精神だったり。しかも10年20年前は当たり前の遠い昔、拉致なんて想像もつかなかったし、記憶もあいまいになっている。それでも真実が知りたい、生きているなら一目会いたいって必死な気持ちなんです、みんな。今のところKONAの所には、国民の安全を守っていると思われる機関や、おかしい団体を調べる機関から、「調べてます。」とか「こんな状況です。」と言う話しは何もないです。

そもそもKONA自身が島に調査に行くぐらいですからね・・・。あぁ参加したかった!!
この記事へのコメント

東京都、静岡県、神津島を含めた太平洋岸には
工作船はきてませんね。
市川修一さんで有名な鹿児島県、宮崎県で
終わりです。

住所や年齢は藤田進さんに近く拉致を思わせます。しかし、拉致現場が神津島となると
大町ルートとも関係なく、ほんとに北朝鮮に
よる拉致なのか疑いも残ります。

京都市の前川昌輝が旭川で失踪した事件を
連想させます。私には・・・。

Posted by ラクダ at 2005年04月24日 02:03
KONAさん、先日はお世話になりました♪
HIROAKIさんの所から飛んできましたよ。

私のつたないブログにリンクはらせていただきました。
多くの人が関心を持ってくれるといいですね。
いつも応援しています。
Posted by りお at 2005年04月24日 10:17
こちらもHIROAKIサンのHPから飛んできました、ゆうデス(6.6*)/
カルロス・トシキ&オメガトライブオフ会ではいつも大変お世話になってます(^^)

KONAサンに出会ってから、それまでニュースでしか知らなかった拉致問題を、より身近に感じるようになりました。
『海流の中の島々』を聴くと、いつもKONAサンのことを思い出して、とてもせつなくなります…。

とっても明るくて、誰にでも分け隔てなく優しいKONAサン―その奥にある悲しみが、いつかきっと報われますように。。。

ゆうは普段KONAサンに明るくしか接することができませんが、心から本当にそう願っております。
Posted by ☆ゆうちゃん☆ at 2005年04月24日 15:47
りおさん、☆ゆうちゃん☆>訪問ありがとう。いつもお世話になっております。りおさんリンクもありがとう。『海流の中の島々』については、また改めて記事を書くつもりなので、あそびに来てね!!
Posted by KONA at 2005年04月26日 18:43
ミユキちゃん!アジア映画のことなら挽回です。
テファ兄ちゃんが懐かしいですね。韓流のことを言うと意見されるのはわかっています。私はソンジュだけどテファ兄ちゃんと共演していたから光っていたんだわ。いまのドラマ寂しい。ミユキちゃんのお兄さんもテファ兄ちゃんのように素敵になって帰ってきますよ。
Posted by 挽回! at 2005年05月28日 20:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。