2007年03月16日

蒼明−アミーカさんのライブにて

3/12に西荻窪のライブハウスで、在米日本人ミュージシャン、アミーカさんに、KONA作詞の「蒼明」を歌っていただきました。
アメリカのアミーカさんへKONAの歌ったバージョンの音源をメールで送り、「KONAでは歌唱力に劣り、とても自分の声で世の中に出せる状況ではありません。私が伝えたいのは、泣きながら書いた歌詞です。音楽の素晴らしさは、言うまでもないと思いますが、他の方が歌っても、私の心を伝えてくれる事だと思います。理解のある皆さんに歌っていただく事で、家族の直接のメッセージを、沢山伝えて欲しいというのが、私の今の願いです。その手助けをしていただけないでしょうか?」と言うお願いに、忙しい中、アミーカさんが快く引き受けてくださって、実現したものでした。

CIMG1159s.JPG

「蒼明」について解説するKONA

CIMG1164s.JPG

「蒼明」を歌うセッティングをするアミーカさん


自分の書いた歌詞を、自分以外の方に、そしてプロの方に、人前で歌っていただける事に感動し、私の歌ではないかと思うほど、自分のものにして歌っていただいた事への感謝で、いっぱいになりました。
とても急なお願いだったのと、ちょっとした行き違いで、一番のみを、KONAのキーで、歌う事になってしまったのですが、本当にプロの力を拝聴いたしました。

日本のもっと多くの皆さんに、そして、調査会の短波放送「しおかぜ」にのって、多くの拉致被害者の心に届く事を祈りました。

この日KONA以外に、田口八重子さんの兄・飯塚繁雄さん、長男・飯塚耕一郎さん、生島孝子さんの姉・馨子さん、古川了子さんのご家族・佐々木悦子さんのご家族がいらっしゃってました。

CIMG1155s.JPG

ライブ前に、あおいのママさん手作りのブルーリボンをお勧めして、付けていただきました。

ブルーリボンカテゴリ→http://aoinomama13.seesaa.net/category/1006858-1.html

今日は南青山で、ライブのようで、KONAも参加予定だったのですが、現在熱が出ているため、控えようかと思っています。アミーカさんお伺いできなくてすみません。
今回のツアーがまだあります。アミーカさんのHPにてご確認の上、綺麗な歌声を聴きに行ってみてください。
http://www.geocities.jp/amicany/

さて、余談ですが、帰ってから、会場だったライブハウス「Terra」のライブスケジュールを見たのですが、一週違いの3/19に「岡井大二」さんの名前があってびっくり!!岡井さんこんな所でライブやっているのですね!

岡井さんは1970年代を代表するロックバンド「四人囃子」のドラムで活躍。
1996から「四人囃子」のHPがあるというからすごいですね。
http://www.4nin.com/

何故、岡井さんが気になるかと言うと、音楽ビジュアル共に大好きなミュージシャン「access」のボーカル「貴水博之=HIRO」が、オフィシャルでは抹消していますが、「access」デビュー前のソロ活動で、出した曲があります。
「21世紀少年」と言うこの曲は、アニメ「ゲッターロボ虎号」の主題歌で、カラオケにも入っていて、KONAも大好きなのですが、岡井さんの曲であり、アルバム「SATURATION FLOWER」にはプロデューサーで明記があることから、HIROはまず、岡井さんに発掘されたと言っても良いようです。
出会った場所が、当時賑わっていた、芝浦のディスコ(古!!)GOLDだったという事だからでしょうか?抹消されていても、「笑っていいとも」に出演の生放送で、GOLD関係者からの電報を読まれて困っている二人の姿で背景が読めそうです・・・。

ちなみに「access」は今年デビュー15周年にあたり、CDリリース、ライブなど、目白押しです。
岡井さんのライブも行ってみたい!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36093059

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。