2013年10月31日

ごめんね兄貴…57歳の誕生日

今年もハロウィン…そして兄の57歳の誕生日になりました。

日常は日々嵐と共に過ぎて行き、自分の予感していた再会時期も過ぎて少々疲れて来たのですが、生きていればそんな事も言えずに兄は過ごしている事でしょう。

日本に居てただ心配していたって、心を痛めて様々な病気を発症して行くのに、栄養状況の良い所に居る保証も無い、拉致被害者たちの健康状況も心配でなりません。

東京都神津島で行方不明になった兄、警視庁のHPでも掲載がされています。
「北朝鮮による拉致の可能性を排除できない行方不明者」
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/jiken/rati/rati_list.htm

7/30に紹介した長野県警HPが移動しています。
http://www.pref.nagano.lg.jp/police/anshin/koan/abduction.html

日常に流されても、家族として待っている事はこの37年間変わりません。
いつも書く事に変化が無いのですが、生きているなら…両親の元気なうちに再会させてあげたいです。
posted by KONA at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 兄・高野清文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/379028832

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。