2007年07月03日

07/7/7 結婚します!!

2007/7/7に入籍します。

バタバタしている関係で、拉致関連の活動も控えていますし、このブログへの記載も鈍っていてすみません。

昨年の7/27にこのブログに、記した事があります。
http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/21484947.html
結婚か兄か・・・。答えは結婚も兄もです。

一番悩んでいた頃、三浦小太郎先生にも、「まず貴女の幸せを考えなさい」と言われました。

挙式は生活が落ち着いてから考えます。願わくば兄にいて欲しいと、強く思います。
配偶者となる男性は、一緒に戦うというより、戦っているKOANを支え、癒してくれる存在です。

07/7/7にした理由は、パチンコ業界=金政権にばかり良い思いはさせない!!
こちらがフィーバーしてやるっっ!!と言う思いから。

婚姻届の証人2名には、兄・清文と同じ歳の調査会:荒木代表・真鍋専務のお二人に署名して頂き、七夕に提出する事で、短冊代わりに、兄の帰りと、拉致事件の全面解決の、願いをかけようと思っています。

コレを機会に、右リンクに、荒木代表と、真鍋専務のブログを追加いたしました。

そして、忘れてならないのは、この日は「古川了子さんが拉致された日」でもあることです。

新居は、東京江東区、後藤美香さんの失踪地でもあります。
年配のお父様が、心配して、帰りを待っています。
また、兄の本土最後の場所「竹芝桟橋」も比較的近くです。
6/23から3週間かけて、運送屋のトラックドライバー(引越し業務経験豊富)のフィアンセと、自力で少しづつ引っ越しています。

P1030184.JPG

写真は、横浜の部屋から見た、元横浜プリンスホテル方面です。
私がこの地を離れるのと時を同じくして、ホテルの閉鎖、解体を行なっていて、もう高さも半分ぐらいになっています。
下半分の草むらは、数年前まで、畑で、収穫した野菜を路上販売していた事もあり、都会に居て、父の菜園を思い出したり、田舎の様に四季を感じる事が出来ました。
夏には、この方面に横浜の花火大会を遠くに見ることが出来ましたし、オメガトライブの好きなKONAとしては、杉山清貴の出身地であり、窓を開けて、オメガの曲とお酒を片手に、都会とリゾートと、海の気配と夜景を満喫できる素敵な部屋でした。
7/15の花火を最後にここを離れます。

P1030185.JPG

東京に憧れて上京し、運命によって杉並区から横浜に住みましたが、偶然とは言え、人生の十数年を横浜で過ごす事が出来たのは素敵な経験でした。
再び東京に居を移して、これまで以上に、東京に住んでいる時、東京の島で行方不明になった兄が、北朝鮮による拉致ではないか、追求して行きたいと思います。

さよならYOKOHAMA!!
この記事へのコメント
おめでとう。
お父さん、お母さんもお喜びでしょう。
幸せなご家庭を築いてください。
Posted by 山本 at 2007年07月03日 18:45
山本 様

早速気が付いて下さって、ありがとうございます。
後は、父に赤絨毯(バージンロードと呼ぶには不適切?)を歩きたいです。その時清文兄ちゃんにも、いて欲しいです。

両親の元気なうちに、兄と共に、強く願います。
Posted by KONA at 2007年07月04日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46531075

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。