2005年09月22日

特定失踪者映像ライブラリ0番台

9月5日の記事にて、8月31日放送の「迷宮の扉」をWMPファイルでご覧頂ける、お知らせをいたしました。

http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/6579666.html

すでにNews Libraryからは落ちてしまったのですが、檀君 WHO's WHO管理人のKAMO様より、高野さんのWMVファイルを拉致被害者・特定失踪者映像ライブラリ0番台へ移管しましたとのご連絡を頂きました。

http://kamomiya.ddo.jp/Rachi.html

兄の失踪の実態を実感してもらえる映像だと思いますので、大勢の皆さんにご覧いただきたいと願っております。

また、檀君 WHO's WHOへのリンクをいたしましたので、いろんな映像をご覧になってみてください。
この記事へのコメント
TBさせていただきます。

拉致問題は、必ず解決しないといけない問題だと思います。
色々と大変でしょうが、頑張ってください。
多くの国民が同じ様に思っているはずです。
Posted by 刀舟 at 2005年10月05日 13:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

北朝鮮人権状況報告書、今度こそ日本政府も全力で!
Excerpt: 国連に提出された、 北朝鮮人権状況報告書 の内容が明らかになった。 以下一部引用 先月27日、国連総会で回覧された同報告書は、日本人拉致被害者問題に対し 「深い憂慮を表する」..
Weblog: ☆独断雑記 XYZ
Tracked: 2005-10-05 13:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。