2005年10月20日

藤田さんは泣いていた・・・。

兄・清文と、大学が近く、同年齢で、同じ年の、2月に失踪した、藤田進さん。弟の隆司さん

(参考ブログ→http://trycomp.net/green/

とは一昨年の7月から、共通点などはなかったか、調査会の元で、共に調べてきました。そして昨年の8月に、北朝鮮から持ち出されたと言う、進さんの写真が2種類出てきて、ほぼ本人と鑑定されました。

壇君WHO's WHO参照(04年08/01 報道特集 脱北者が藤田氏らしき写真公開)
http://kamomiya.ddo.jp/Rachi.html

そして今月14日の西新井病院の家宅捜索に関連して、藤田進さんの監禁疑惑が出てきました。

電脳補完録参照→http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4406
http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4401

特に産経の記事の「男性は泣いていた・・・」はとても辛いです。その姿が、そのまま兄に重なるからです。

藤田さんが拉致され、監禁後、大町ルート(右リンク参照)を通って拉致されて行ったとするならば、その時期、兄・清文は、大町ルートである国道19号線に面した自動車教習所に通い始めた頃になります。
そして何より、国道20号、19号は、私や家族にとって、生活の拠点の道路になるのです。

その道路の上を通っていったい何人拉致して行ったのでしょうか?
私の故郷長野の景色を、日本の最後の景色として、涙の向こうに見て行った被害者は藤田さんだけでは無いように思います。とても悔しく悲しいです。

調査会に届けを出し公開した時、点と点がいずれ線になり、面になり、全容を現す事を祈りました。その断片が現れて来たのが、今回の件ではないでしょうか。

待っている親の中に、再会を待ちわびながら亡くなってしまった方もいらっしゃいます。現在も病や寄る歳と戦いながら、帰りを待っている親が沢山いらっしゃいます。そして待っている者だけが、時間が無いのではありません。

余談ではありますが、私の別れた元旦那は、31歳で拡張性心筋症で亡くなりました。そして昨晩、元彼に聞いた話で、春先に若い親戚が亡くなったと聞いた話が、実は実の弟で、頭痛がしてタクシーで、病院へ向かい僅か5分、着いた時には意識が無かった・・・。くも膜下出血の一種で、享年37歳。しばし涙が止まりませんでした。

拉致の被害にあった若者(当時)にも、運命と言う時間は一刻の猶予もないと言うことを、皆さんに強調したいと思います。



posted by KONA at 15:53| Comment(2) | TrackBack(1) | 拉致・特定失踪者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
参考ブログ殆ど拝見させていただきました。
大変お疲れ様でした。地方では放送されていないですから話が合わないはずですね。
地方の知人に教えたら拉致被害者は「まだいたのかい知らんかった」でした。私はまだまだいるのよと知らせました。私もJチャンネルの放送は初めて見ました。道理で関東圏内の方が教えてくださってもわからず仕舞いでした。わざわざ教えてくださった方に大変失礼しました。反省反省。
Posted by Wtari at 2005年10月23日 23:55
はじめまして。
いま「西新井病院」の報道記事からくぐって、
初めて「大町ルート」について知りました。
自分は、新潟県の糸魚川市(旧青海町)出身、現在東京都内在住の者です。
自分が糸魚川で過ごしたのは1990年までですが、
人口が少ない割に、失踪者が多いと感じていました。
(自分が生まれる前にも突然行方不明となる人が数人いたと、親から聞いています)。
ですが、糸魚川周辺で特定失踪者に名前が挙がっているのは、
旧青海町の藤田進さんのみです(今回の報道の方とは同姓同名)。
地元には朝鮮系と思われる会社やパチンコ屋があり、人気の無く、夜は真っ暗になる日本海に面していることからも、
未だ表面化していない事例もいくつか有るのでは・・・と考えています。
自分の生まれ育った町で、行われたかもしれない悲しい事実。
真相をきちんと知っておきたいと思っています。

これからも高野さんのブログを拝見させてください。
それでは。
Posted by ケンジ at 2005年10月29日 18:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8382019

この記事へのトラックバック

10/14 北朝鮮系病院が捜索されました
Excerpt:  あおいのママは午前中に家事をしていたところ、よど号をやっつけるバルタン星人さんから連絡をいただき、電脳補完録さんにすでに記事になっているこの家宅捜査のことを知りました。  またブログの件で、陰..
Weblog: aoi blog
Tracked: 2005-10-25 14:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。