2006年09月08日

拉致映画製作へ、協力のお願い

右リンクに「拉致映画製作実行委員会」を加えました。
詳しくは、リンク先で確認いただきたいと思いますが、政府公認の16名とその家族だけではなく、政府未公認の特定失踪者480名余人とその家族を含む「群像」を主役として、拉致問題を民族の「受難」として受け止め、劇映画として表現する映画を製作するそうです。
構成・脚本には、監督である、須藤 久さんのほか、小池要之助さんに、荒木和博調査会代表も参加とのことです。

これまで、ダイヤルQ2で「須藤久の映画情報3分間コラム」を聞く事によって、カンパとしていたのですが、ダイヤルQ2を運営するNTTの『倫理審査委員会』からコラムの内容に関して、度々「中止」の“命令”があり、9月いっぱいでダイヤルQ2を中止する事にしたそうです。

「拉致」と言う言葉が入った番組には、許可を下ろさないと言うNTT『倫理審査委員会』とは、いったい何を倫理としているのでしょうか?社内から拉致被害者を出しているにも関わらず・・・。
NTTで派遣3ヶ月勤務し、離婚後亡くなった元旦那はNTT職員、現在もNTT電気通信工事部材供給メーカー社員のKONAとしては、失踪者家族としての立場もあり、納得がいかず、非常に腹立たしい限りです。
元公社、よく「親方日の丸」とは言っていますが、これから国として、金政権の国家犯罪と戦わなければいけない時に、親方と逆流するのでしょうか?それとも一部の親方の逆流に押し流されているのでしょうかね?青ざめながら。

そういった訳で、通話料など払う必要は無いです。その分、実カンパにご協力下さい。
今後支援カンパは、口座振込みでお願いいたします。右リンクからHPに入っていただき、「支援カンパのお願い」を良くご覧になって、カンパ協力お願いいたします。

また、HP運営者の皆さん、ブロガーの皆さんには、バナー及び、リンクをはっていただき、協力していただくことをお願い申し上げます。

目立ちたがりで、中学時代演劇クラブだった私としては、10万円で、エキストラ参加応募してみようかなんて・・・冗談です(^_^;)

2006年08月24日

鎌倉のパネル展報告

8月16・17日鎌倉芸術館で行われた、『劇団てんびん座』さんの横田家の悲劇を演劇化した、『この手に・・・』の上演に合わせて、パネル展を開催しました。

写真展等でも、公開されている、可愛い横田めぐみさんの写真の他、有本恵子さん、増元るみ子さん、松木薫さん、特定失踪者大澤孝司さんの写真や、今年5月に、ノルウェーのベルゲンで開催された「第7回北朝鮮の人権と難民に関する国際会議」の写真、北朝鮮国内で人民を苦しめている、虐待のイラスト、などを展示しました。

会場.jpg

このイラストの前では、皆さん凍りついたように見入っていました。

展示.jpg

KONAも兄の失踪について、拉致ではないかと調べている資料を展示、聴いていただける範囲で、説明をし、他にも同じように、沢山の家族が拉致ではないかと、疑問を持って、待っている事をお伝えいたしました。

販売.jpg

今回も主催側の御好意で、母の編み物作品と、調査会の短波放送「しおかぜ」支援グッズの販売を行い、販売のため訪れていた、調査会村尾理事が、短波放送について来場者からの質問に、丁寧に答えていらっしゃいました。

特に観劇の後に、パネル展に訪れた皆さんは、興奮も冷めやらない中、ご覧になって、涙ながらにご覧になる方、何とかしたい、と情熱を持ってご覧になる方と、夏の暑さ以上の熱のこもりかたでした。

皆さんもお近くで、パネル展や写真展が開催される際には、是非足を運んでみてください。

2006年08月08日

鎌倉でめぐみさんの演劇&パネル展

拉致問題に関する演劇と、パネル展が、同日、同じ建物にて開催されます。
夏休みの、この時期に、知人、お子さんを連れて、是非足を運んでください。

てんびん座さんの講演は、KONAもGWに拝見しました。
05.5.7の記事→http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/17517072.html

なお、救う会神奈川様のご好意により、パネル展会場にて、調査会の短波放送「しおかぜ」の支援グッズ
http://www.chosa-kai.jp/hanbai.html
及び、母の編み物作品
05.7.12の記事→http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/5028171.html
の販売をさせて頂く事になりましたので、是非ご利用下さい。


「劇団てんびん座アンコール公演」
『この手に・・・』
〜横田めぐみを想う〜

日時:平成18年8月16日(19時〜)・17日(18時30分〜)上演時間1時間30分
場所:鎌倉芸術館  JR大船より徒歩8分(元松竹撮影所に向かう)
前売券¥2500  当日券¥2800  全席自由・日時指定
チケット購入方法
◆チケットぴあ 電話:0570(02)9999 ◆ファミリーマートから申し込めます。
◆松林堂書店(鎌倉駅前) ◆当日その場で購入できます。
劇団てんびん座  TEL:0467−31−6565  FAX:0467−25−5777  tembinza@kamakuranet.ne.jp
http://www1.kamakuranet.ne.jp/tembinza/

「横田めぐみさん等の拉致被害者を救出する市民パネル展in鎌倉」
日時:平成18年8月16日(13時〜21時30分)・17日(10時〜21時30分)
主催:北朝鮮による人権侵害を考える市民パネル展実行委員会
共催:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
後援:拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
場所:鎌倉芸術館ギャラリー  http://kamakura-arts.jp/
案内図:http://kamakura-arts.jp/access/index.html
問合先:090(9816)2187又はsukukaikanagawa@hotmail.com

2006年07月10日

7月15日国民大行進について

7月15日に国民大行進が行われます。皆さんの参加をお願いいたします。

兄や、他の特定失踪者の事、大町ルートなどについて、草の根活動で、調査協力いただいている、右にリンクもしています、くちなし様より、早い段階で、お知らせ頂き、お伺いする事にしています。

クライン孝子様の、お顔を拝見するのも久しぶりです。

同じ日の午前に、調査会の関東近県、家族懇親会も、行われる事と成りました。

ただし、残念な事に、行進へは参加できません。と言うのも、三連休を利用して、例の彼を両親に合わせに行くからです。

家族となる人と、家族を取り返す。願わくば、兄帰還のお祝いと共に、結婚の祝い(式をする余裕はないですし、まだ先の話ですが…(^_^;))を迎えたいと思っていますが、どちらが早くなる事か…。

以下、講演・行進の詳細情報、くちなしさんのブログより転記いたします。


◆基調講演◆公開討論会◆
日時:平成18年7月15日(土)開場12:30 開会13:00
場所:砂防会館別館シェーンバッハ・サボー1階
東京都千代田区平河町2-7-5  電話03-3261-8386
※会場地図はこちらをクリック
地下鉄永田町駅(有楽町線・半蔵門線・南北線)4番出口徒歩1分)
=入場無料カンパ歓迎=

【第1部】
・基調講演
佐藤勝巳:「救う会」全国協議会会長現代コリア研究所所長

・公開討論会
『日本よ今...闘論!倒論!討論!2006』
(スカパー!767ch 日本文化チャンネル桜 土曜21時放送)
青木直人(ジャーナリスト)
荒木和博(特定失踪者問題調査会代表)
クライン孝子(ノンフィクション作家)
佐藤勝巳(「救う会」全国協議会会長現代コリア研究所所長)
佐藤守(元航空自衛隊南西航空混成団司令空将)
増元照明(「家族会」事務局長)
三輪和雄(日本世論の会会長)ほか
司会:水島総(日本文化チャンネル桜代表)

【第2部】
・拉致被害者家族・特定失踪者家族・地方議員からの訴え

◆国民大行進◆
=北朝鮮に怒りの声を!経済制裁の断行を! 子供を返せ!家族を返せ!日本人を返せ!
 北朝鮮からすべての拉致被害者を奪還する国民大行進=
※16時30分出発予定
<行進経路>
砂防会館別館〜平河町〜溜池山王〜六本木〜三河台公園解散
(約2.6km)

■討論会主催■
日本文化チャンネル桜 03-6419-3900 info@ch-sakura.jp
■基調講演・各訴え・大行進主催■
さくら草莽会 jimukyoku@soumoukai.net
■共催■
六本木草莽会/神奈川草莽議員の会/東亜問題研究会/皇国史観研究会
正論の会/日本正論の会/誇りある日本を作る会  (順位不同)
■報道■日本文化チャンネル桜

2006年07月06日

7/1「兄を捜して」報告&7/8のお知らせ

まず、会の企画をしてくださった、今井幸子様、汐見台ニュースの石井智子様、松本議員及び事務所の皆様に、心より御礼申し上げます。

春夏秋冬.jpg


取り上げていただいた汐見台ニュース

以下の写真は、あおいのママ様から提供いただきましたm(_ _)m


ブルーの幟.JPG

松本事務所には、以前使っていたという、素晴らしい幟が、久しぶりに活躍


そして、当日参加頂きました、地元の皆さん。バックアップ頂いた、真鍋さん、川添さん、あおいのママさん、突然ボランティアを受けてくれたKさん、遠方から応援に来てくれたFさん。本当にありがとうございました。
もちろん都合で参加できなかった、くちなしさん、しおかぜ実況有志、他の皆さんの気持ちも十分受け取りました。

今回の話の趣旨としては、ご近所・磯子に住んでいる「高野さん」の家族が、拉致かも知れないと、捜している。家族の悲しみと、捜す苦労の様子を聞きたいとのことでした。
拉致の全体像(大町ルート)等について、掘り下げるのは、今回の反響をみて、企画したいとの事です。
松本議員のHP → http://www.jun.or.jp/
内〈国会奮戦記〉7/1においても、会の様子をご覧いただけます。
―――――――――――――――――――――――――――――――
開会の挨拶
川添友幸様 高野清文SSQ(失踪の真相を究明する会)会長代行 挨拶

松本議員.JPG

松本純議員 自民党神奈川1区衆議院議員 挨拶
開催の経緯と趣旨説明 今井幸子様

高野美幸 お話
KONAお話.JPG
KONA解説 .JPG
写真や、文書を拡大コピーして、見せながら、解説しました


<A>「高野清文失踪まで」
<B>「失踪の状況」当時の父の手記を元に
<C>「拉致と思うまで」
「TV観賞」2005/8/31放送テレビ朝日スーパーJチャンネ〈迷宮の扉〉
<D>「拉致の可能性」
<E>「両親の苦しみ・他の家族に変わって」

代Vさん.JPG

大澤茂樹様 特定失踪者1000番台大澤孝司さん兄、横浜市在住
真鍋貞樹様 拉致・特定失踪者の中の高野清文失踪事件:太平洋側における失踪事案現在の見解
質疑応答 
KONAが、地元、関東学院大学卒業時に失踪した「河嶋功一」さんについて、拉致濃厚とした趣旨を伺いました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
質疑応答の中で、真鍋さんが北朝鮮(金政権)の手口について、面白いお話をして頂きました。

「ウソつきのジレンマ」
ウソつき(北朝鮮)→「私はウソをつきません」→ウソ!!
ウソつき(北朝鮮)→「私はウソをつきます」→ウソ???確認しないと、判らない?!
『ウソつきのついたウソは、ウソか本当か分からなくなる』
と言うのが「ウソつきのジレンマ」

なるほど・・・。さらにKONAが思ったのは、『ウソか本当か分からない話』を、ウソつきでない人が、引き継いで、話をするので、さらにややこしくなるのだということ。

ひき続き、今週の土曜にも、藤沢で定例の集会がございますので、ご案内申し上げます。
ご都合の付く皆さんは、是非参加をお願いいたします。


第14回 拉致被害者と家族の人権を考える市民集会
〜拉致を語らずして人権を語るなかれ〜

講 師:
増元照明さん(増元るみ子さんの弟)
内田美津夫さん(寺越昭二さんの三男)
真鍋貞樹さん(特定失踪者問題調査会専務理事)
梁東河(ヤン・ドンハ)さん(元在日の帰還者)『私は、こうして北朝鮮で生き抜いた!』の著者

日 時:平成18年7月8日 土曜日 午後1時30分開場・午後2時開演
場所:藤沢産業センター(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り)
参加費:500円(学生 300円)
主 催:拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
共 催:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
後 援:藤沢市・鎌倉市・逗子市
問合先:090(9816)2187又はsukukaikanagawa@hotmail.com

2006年06月29日

拉致でない失踪者をはっきりさせるためにも…

今週は芸能人並?のハードスケジュールで、6月28日前日、招待された映画を見るために、残してきた仕事をするために、休暇を取った会社へ小1時間だけ顔を出し、10時頃、東京高等裁判所へ辿り着きました。

「古川了子さんの拉致認定を国に求める裁判」を傍聴するためにです。

今回は荒木調査会代表が証人として、証言すると言う事で、仕事も休みを取っては馳せ参じた訳です。(他にも用はあったからですが・・・。)
傍聴席36席に対し、希望者は71名とほぼ2倍の倍率の中、比較的くじ運の良いKONAは見事、傍聴席を確保いたしました。

原告である、古川了子さんの姉、竹下珠路さんの他にも、沢山の家族がいらっしゃいました。
田口八重子さんの兄、飯塚繁雄さん。
寺越昭二さんの三男、内田美津夫さん。
山本美保さんの妹、美砂さん。
佐々木悦子さんのお母さん
生島孝子さんのお姉さん
寺島佐津子さんのお母さん
宮本直樹さんのお母さん、お兄さん

それぞれくじに当たったり、支援者の方から譲っていただいたりして、傍聴することができました。

裁判の内容は[調査会NEWS 382(18.6.28)古川さん裁判・記者会見]にもあるように、「認定と未認定では取扱の違いがある」と主張している原告に対し、被告である国は、「認定していようがしていまいが、国は同じように一所懸命取り組んでいる」と主張し、暖簾に腕押しの状況に、荒木代表の証言で、一石を投じようと言うもの。

話の方向性としては、どんなに拉致の可能性が高い(写真の科学的照合ができたなど)失踪者が出ても、こちらから要請して返答をもらい、なおかつその対応は、とても納得の行くものではない、認定のない者は明らかに差がある、と言う事を、弁護人の質問の流れから引き出し、裁判官に聞いてもらうといった様相でした。

最近、ドラマ「七人の女弁護士」にはまってた(釈由美子が好き)ので、現実のやり取りにどきどきしました。

しかしながら、相変わらずの、「我関せず」的な国の弁護団の態度に、そしてとっくに金政権に圧力をかけていなければならない時期なのに「何故今頃こんな話をしているの?」という虚無感に、ボールペンを握り締めながら、裁判の時間を過ごし、すっかり肩の凝ってしまったKONAでした。
あの、荒木代表も、緊張したとの事、冗談で、「10キロぐらい痩せたかな?」なんておっしゃってました。

裁判終了後、第二議員会館へ場所を移し、法律家の会・調査会の会見が行われましたが、傍聴した家族に、感想を求められました。
ちょうど0番台家族は、高野家・宮本家・寺島家の三家族だったので、気持ちを代表してお話しました。
「0番台家族は、拉致かどうかもはっきり分からず、マスコミを通して、政府や国際状況を伺い、活動をどうして良いか悩み、とても不安に日々を過ごしています。こういった多くの家族の気持ちを、重く受け止めていただきたい。拉致問題が解決しない限り、もう、次(他の失踪原因)へ踏み出す事はできません」といった内容を言った(言いたかった)と思います。

最近、失踪について調べていて、失踪者の多い事、そしてどれが拉致でないかは、金政権が崩壊しても、判別がつかないかも知れないこと、とても心苦しく感じました。

せめて本当の拉致被害者がはっきりする事に、失踪者家族の未来があると思います。

拉致でない失踪者をはっきりさせるためにも、拉致事件の緊急な解決が必要なのです。

2006年06月27日

しおかぜ継続の為の努力

短波放送「しおかぜ」は、北朝鮮から妨害電波を受け、その対策として、6/15から新しい番組編成となりました。

第一放送=午前5時30分〜6時、周波数 9785KHz
すべて日本語
(1)拉致被害者・拉致の疑いのある失踪者の氏名等データの読み上げ
(2)ご家族からの手紙の代読
(3)ご家族の直接のメッセージの放送
第二放送=午後7時30分〜8時、周波数 9855KHz
当面以下の内容
(1)朝鮮語・英語・中国語での拉致被害者・拉致の疑いのある失踪者のデータ読み上げ
(2)日本語・朝鮮語・英語での拉致問題に関するニュースと解説の放送

一口に新しい編成と言っても、ニュースの内容は常に更新され、ほぼ毎回、新しい内容なっているそうです。
その収録も、毎回荒木代表をはじめとする、吹込みをしている人物の体調や声の状況は、常に変動しているため、続く内容は録りおきのデータを使うにしても、全体のバランスをとるため、全編再編集(リミックス)をしているそうです。(@_@;)
声の本収録の他に、編集に費やす時間は、実放送時間の4〜5倍にもなっているという事(>_<)
現状、今放送されている内容は、毎放送回分だけ、新しく作成しているのと変わりないそうです。
しかもそのほとんどを、調査会の村尾理事が一人で行っている事は、一般にはあまり知られていない事と思います。

現在放送の最終部分が約3分切れている現象についての交渉も大詰めに来ていると言う事。近いうちに、新たな対応策が発表される事と思います。

KONAの「しおかぜ」収録について、歌での戦いとお話してきましたが、2月頃から、「蒼明」の練習に通っていたのでした。(村尾さん、なんと昔、ボーカリストだったそうです。)
伴奏環境の良し悪し、KONAのボイストレーニング、いつからの放送に入れようか、等々調整していたら、ジャミングがかかるという、悲劇に襲われ、ますます収録を伸ばす事になってしまいました。
KONAの家族の声が中々放送されず、不思議に思っていた方もいらっしゃると思いますが、そんな事情があったのです。
いよいよ収録を、28日と30日に行おうと言う話になりました。
しかも30日はドイツのマスコミが「しおかぜ」の取材にいらっしゃるとか・・・。どうなる事か?

2006年06月14日

KONAのお話メインの会が開催されます

4/16に横浜で行われた、「横田めぐみさん等の拉致被害者を救出するぞ!!北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会」

報告→http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/16808600.html

の様子を磯子の住宅区、汐見台広報誌にて、紹介頂きました。15日発行のものには、KONAのインタビューが載る予定です。

ャ見台ニュース.jpg


このKONAの住む、近隣の皆さんが、近所の高野さんが、「兄が拉致かも知れない」と、捜している。拉致事件をなんとかしたい。家族の悲しみと、捜す苦労の様子を聞きたい、との声から、集会の企画をしてくれました。

主に近隣地区の皆さんへ向けた、一家族の話としての内容となりますが、逆にこういった地区の皆さんの聞きたいと言う趣旨の集まりは、これまであまりなかったと思います。
拉致事件を可能性のある失踪者の段階から、これまで他人事だった、ご近所レベルで見直す機会になればと思っています。
これまで応援していただいた方にも、参加いただき、初めての皆さんと、「共に解決を願う仲間となれる場」になる事を希望しています。


ご都合の付く方は、是非是非参加、ご協力下さい。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

『兄を捜して−拉致事件は終わらない−』
(北朝鮮に拉致された可能性のある「特定失踪者」高野清文さんの妹が語る)

日 時:平成18年7月1日(土)
    午後1時30分開場・午後2時開始・午後4時終了予定
場 所:神奈川県塗装会館2階
    神奈川県横浜市磯子区中原1−2−31
(JR新杉田駅より徒歩10分・京浜急行屏風ヶ浦駅より徒歩11分・すかいらーく・藍屋並び)
地 図:http://www.mapion.co.jp/c/f?uc=1&grp=all&nl=35/23/20.212&el=139/37/05.440&scl=10000&bid=Mlink

お 話:高野美幸(「特定失踪者」高野清文さんの妹)
講 師:真鍋貞樹(特定失踪者問題調査会専務理事・東洋英和女学院大学講師)
   :川添友幸(高野清文SSQ会長代行・北朝鮮に拉致された日本人を救出する神奈川の会会長)
参加費:無料(カンパのご協力をお願いします)
主 催:高野清文SSQ(失踪の真相を究明する会)
後 援:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
問い合わせ先:090(9816)2187
又はsukukaikanagawa@hotmail.com

chirashi01.jpg

2006年06月05日

藤沢集会&HIROバースデイ

6月3日に藤沢にて、「福留貴美子さんを救うぞ!!福留貴美子さん拉致事件を考える集い」が、開催されました。よど号に絡む、この事件。とても複雑な背景を持っています。

モンゴルに憧れていた福留さん。だまされて北朝鮮に連れて行かれ、強制的に結婚させられる。しかもハイジャック犯人と・・・。

想像してみてください。カルロスファンの皆さんはブラジルに、韓流のファンの皆さんは、ソウルに連れて行ってあげると言われて、騙されて、北朝鮮に連れて行かれて、好きでもない、反省する気もない犯罪者と、強制的に結婚させられ、金政権の圧政から逃れる事ができない状況に置かれてしまうことを・・・。背筋も凍るような話です。

よど号犯の手口なのか、条件が似ているのが、松木さん・石岡さん・有本さんに見られる、欧州拉致事件。留学に出た先の国から、「いい仕事があります」とか「寄り道しませんか?」と言葉巧みに誘い、二度と金政権の圧政から逃れる事ができなくなってしまいました。

そういった背景から、福留さんも拉致と断言でき、はっきり北朝鮮に居る事がわかっている、重要な被害者です。忘れずにしっかり見据えて、全員奪還の圧力にして行きましょう。


この日は、KONAの大好きなaccessのHIROの誕生日でした。藤沢の集会の後片付けが終わったら、速攻で、品川に向かい、茨城の友人と、大阪に引っ越した、結婚間直の友人と、accessファン三人トリオで、集まりました。
久しぶりに会って、行けなかったライブのオンデマンド写真集の写真選び(100枚中32枚)をワイワイと深夜2時までしました。

前日の金曜に藤沢に行く為の、チラシや、周波数表示を削った「しおかぜ」缶バッチの印刷データを受け取りに調査会に行ったり、缶バッチ作成をしていたので、かなりヘロヘロでした。

にもかかわらず、大阪の友人を新幹線に乗せてから、カラオケ(歌の練習)に向かう途中で上野の署名台に寄りました。お世話になっている、ボランティアの方にびっくりされてしまいました。その後も色々・・・。帰宅は10時過ぎ・・・。忙しいのも、なんだかいつもの事で慣れてしまったような気がします(^_^;)

拉致事件解決に、仕事に趣味に恋。やり通して見せます!!って家事が何もできてないんですが(>_<)

2006年05月25日

5月27・28日集会のお知らせ

KONAは、27日は一般参加・28日は調査会の指示にて集合参加となります。
 
本来国民大集会の時は、家族懇談会があるのですが、今回は、荒木さん、真鍋さんが、他集会、イベントに参加のため、ありません。
それでは失踪者の家族は一般と一緒に行列に並んで参加するの?と伺ったら、集合しましょうという方向になったようです。と言う事で、KONAの詳細な行動予定はわかりませんが、沢山の皆さんの参加をお願いします。

今年中に兄が帰ってきますように!!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

日韓連帯で全ての拉致被害者を救出するぞ!東京集会ご案内

 5月28日の国民大集会(日比谷公会堂4時から)前日に、拉致問題に関する現在の韓国情勢を韓国の専門家・家族会が報告します。韓国では現政権が拉致問題を悪用し、被害者救出を理由に大規模支援を行う気配です。6月の金大中訪朝も予定されており、6月以降韓朝関係が急変する可能性があります。そのためにも現地情報を把握し、日韓連帯で対応することが必要です。

日 時 平成18年5月27日(土)午後2時〜4時 開場1時半
場 所 星陵会館大ホール
千代田区永田町 2-16-2 03(3581)5650
地下鉄有楽町線、半蔵門線、南北線永田町駅6番出口5分
参議院議長公邸、北海道東京事務所の坂を下る
登壇予定者 韓国家族会2団体代表
趙甲済(「月刊朝鮮」編集委員)、金聖ミン・自由北朝鮮放送代表、安明進・元工作員
家族会・救う会役員
参加費 無料(会場カンパ歓迎、事前申込み不要)
主 催 救う会全国協議会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

5月28日(日)国民大集会
今年中にすべての拉致被害者を救出するために、制裁の発動を求めます。
今年中に拉致被害者全員救出を!国民大集会

と き 平成17年5月28日(日)午後4時から6時半まで 開場午後3時(先着順)
ところ 日比谷公会堂(100-0012千代田区日比谷公園1-3 03-3591-6388)
地下鉄霞が関駅B2・C4口、内幸町駅A7口、日比谷駅徒歩3分
司 会 櫻井よしこ・ジャーナリスト
来 賓 政府代表、各党拉致対策責任者、地方議会代表
訴 え 家族会会員、救う会役員、拉致議連役員、調査会役員、韓国家族会3団体、金英男さん(めぐみさん夫)家族、趙甲済氏、金ソンミン氏
参加費 無料(会場カンパ歓迎)

※国民大集会のちらしは救う会のホームページからダウンロードできます。
http://www.sukuukai.jp/

2006年05月16日

5/14・ワシントンDC集会・参加帰国報告会

ここを訪れる皆さんは、横田早紀江さんがブッシュ大統領と面会したニュースの裏で、失踪者家族も訪米し、ホワイトハウスの前で、集会を行っていた事を。アメリカ在住の、特定失踪者の親戚の方が、集会の企画をしたことを・・・。

東京で、失踪者ご家族メインの集会は中々無い事なので、今回の企画は有意義だったと思います。

ワシントンDCでの様子はビデオ上映され、兄の大きな顔写真も集会に参加していたのが確認できました。

KONAは、真ん中の兄がニュージャージーに勤務していた頃、3ヶ月、アメリカに滞在したことがあります。一番優秀だった清文兄ちゃんは、高野家で、アメリカだって一番最初に行きそうな人だったのに、なぜ顔写真のパネルだけが、ワシントンDCに行っているのだろうと思うと、とても悔しくなりました。

調査会からは、真鍋専務理事、が、ワシントンDCの集会の様子と、感想、KONAも書きましたが、
http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/17098399.html
拉致被害者家族と特定失踪者家族の政府・マスコミ対応の格差について、怒りを内に秘めて、お話されました。

06.5.14真鍋.jpg


村尾理事は短波放送『しおかぜ』の意義と、妨害電波の状況、対策を検討中という趣旨でお話されました。

06.5.14村尾.jpg


失踪者のご家族はそれぞれ、訴えたい内容の展示物を壁に張り、

ク踪メ家族.JPG
画像は美保さんの会、関係の方から頂きました感謝<(_ _)>


「古川了子」さんのお姉さん「竹下珠路」さんは、[古川紀子さんを救う会]と[拉致被害者を救う会千葉]の共同作成のブルーリボンバッチを販売
http://2.furukawanoriko.michikusa.jp/(ブルーリボンバッチタブ)
「生島孝子」さんのお姉さん「生島馨子」さんは、出版された[うらさんの祈りはダイヤモンドになって]を販売
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4286002578/kaoru-22/250-6530249-0159450
http://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/4-286-00257-8.jsp
「山本美保」さんの妹「美砂」さんのご主人(美保さんの義理の弟)「森本」さんは、[同級生の会]の皆さんと、昨日も紹介した、[同級生の会]作成の「We believe we can meet again」と白抜きされたリストバンドと、手作りの携帯ストラップを販売。短波放送『しおかぜ』サポートグッズの販売補助もされました。

KONAはいつもの通り、母の編み物作品と、今回はブラックジョークのもの2種を加えた缶バッチ6種を販売し、PCで拉致関係のTV放送を流しました。

失踪者家族の訴えの時、KONAの訴えの後、真鍋さんが補足に来て、手嶋龍一さん著書のウルトラダラー
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4103823038/ref=ase_kaoru-22/250-6530249-0159450
http://book.shinchosha.co.jp/cgi-bin/webfind3.cfm?ISBN=382303-8
内の一文に1970年代前半に、伊豆大島近海を通り、東京湾まで工作船が来ていた事実。
そして、蓮池さん夫妻を拉致した、朴工作員が、偽装結婚をし、日本各地を旅行(拉致の下見)していたとき、大島を訪れている事。
こういった事実が、兄の拉致の可能性を高めているとの、補足でした。

他の失踪者家族には「巽 敏一」さんの姉の「森元」さんもいらっしゃって、話すのは苦手、と言いつつ、亡くなった両親の思い、拉致であった時の兄弟の気持ちを、切々とお話されました。

民間団体の調査会及び失踪者家族は、自力で、拉致の可能性を調べていますが、12日には、真鍋さんから久しぶりに、新たな調査指令が出て、あたふたしているKONAでした。

2006年04月25日

調査会が今年もメーデーに出展

先日、画策している事がいくつかあり、失踪者家族に手紙でこのブログを紹介した事を書きましたが、調査会で行っている、短波放送『しおかぜ』への家族の声録音についても画策中です。
その中で『しおかぜ』担当の村尾調査会理事とも、不思議な縁がありました。

http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/4557316.html

何回かお話している、首相官邸そばの、前職職場。大手通信会社の販売促進グッズを、デザイナーとして手がけていたという村尾さん。私の職場は7Fで、村尾さんがお仕事で入っていたのが11F。
関係なし・・・と思いきや、11FにはKONAの居た部の、一課が出向在籍し、書類や契約の受け渡しで、庶務のKONAは、何度も行き来していたフロアでした。
調査会のネックストラップを見たときに、どこかで見たな…?と思ったのですが、よくよく話したら、この企業のインフラ的商品の、販売促進ツールであるストラップも、村尾さんのデザインだったことが判明。
このシリーズ濃い青色のものが多く、他にPCクリーナーや自動開閉折りたたみ傘などが、青好きのKONAの愛用品が、村尾さん企画のもだと判りました。
雨の日に、調査会に行くときは、良くその傘をつかってますし、共通の仕事関係者も居て、妙なところで話が盛り上がってしまいました。お話をしていると、KONAのクリエーター魂もウキウキしてしまいます。

兄弟ストラップ.jpg



当時7Fには、代表取締役の配慮で、調査会のポスターを貼っていただき、私の作成したガイダンスの張り出しや、持ち帰り用のチラシを置いていただいたのですが、残念ながら村尾さんは、7Fには立ち寄ったことが無く、ご覧になった事はないそうです。

また、録音の協力をお願いしている友人が、現在鹿児島にいるのですが、環境がいまいちなため、彼女のお母さんが協力をお願いした知人の方が、偶然にも鹿児島読売TVの報道カメラマンの方で、とても恐縮され、できる範囲の協力をしたいと進言いただきました。


さて、そんな村尾さんはじめ調査会の皆さんが、今年も代々木公園で行われる、メーデーに出展されるとの事です。

「 中央メーデーに参加
 調査会では昨年に引き続き連合主催の中央メーデーに参加します。この1年間、すべての組合でとはいかないまでも、労働組合の拉致問題への取組みもかなり進んできました。今回はその中でも特に積極的に運動を展開しているUIゼンセン同盟と共同で飲食物を販売し、傘下組合の協力でイベントも行います。メーデーにご参加の方、お近くの方はぜひお立寄り下さい。
日時 4月28日(金)10:00〜14:30
場所 連合主催中央メーデー会場(代々木公園)ゾーン2
    山手線原宿駅下車 
内容 しおかぜグッズ、やきぞば・ビールの販売、写真の展示等 」

http://www.chosa-kai.jp/cyosakainews/kongetunews/news060405.TXT

もちろんKONAも母の編み物持参でお手伝いに伺う予定です。そして画策の一つである『しおかぜ』カンバッチを出せればいいなぁと思っております。

2006年04月20日

4月16日(日)現住地、横浜で初の県民集会

中華街にて.jpg


打ち上げ兼夕食会にて(ぼけているのであえて…)


北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会が、4/16に横浜市中区にある、国の重要文化財『開港記念会館』で行われました。
http://www.city.yokohama.jp/me/naka/renraku/kaikokinen/index.html
この開港記念会館《ジャックの塔》と言われていて、斜向かいの県庁庁舎《キングの塔》と一区画海寄りの横浜税関《クィーンの塔》として、親しまれています。
ふと、近所の赤レンガ倉庫で、2002ワールドカップの決勝戦の日、トルシエ監督と握手した事を思い出しました…。
オメガトライブのカルロスも尊敬する、ジーコ監督率いる全日本には今年のワールドカップ、是非是非頑張ってもらいたいものです。その昔…まだF1のセナが生きていた頃、ジーコ・セナの夢の対談で、カルロスがインタビュアーをしていたのが懐かしいです。

話がそれましたが、
神奈川県民集会の様子は、救う会神奈川のHPや、
http://www.geocities.jp/sukuukai/

神奈川新聞の4/18HP等でご確認いただけると思います。特にこちらは特定失踪者の写真を掲載いただきました。
http://www.kanalog.jp/news/local/entry_21049.html

いつもレポートしてくださるあおいのママさん(今回は録音し難い場所のボランティアだったのですが)簡単なご報告もご覧下さい。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/16694183.html


また、広報の協力をお願いしました、KONAの住んでいる地区の衆議院議員/自民党/神奈川1区(横浜市中区・磯子区・金沢区)の松本純議員も、ご本人が直接会場に起こしになり、忙しい中、激励のお言葉をいただきました。

http://www.jun.or.jp/

松本議員のHP内
「国会奮戦記」内4/16(日)にコメントと写真が掲載されています。
同じく4月1日発行38号に掲載いただいた、KONAの訴えがPDFで、ご覧になれます。

逆にあおいのママさんにまちかど政治瓦版を紹介してもらいました。
http://aoinomama13.seesaa.net/article/16597906.html


今回の集会は、KONAが失踪者家族であると同時に、ボランティアとして参加する集会では、特に大きい会となり、いつも頼りのあおいのママさんは、来賓案内役で、そばに居てはもらえないのが判っていたので、オメガやその他友人・彼氏に手伝って頂きました。本当に皆さん、良くKONAの事を理解してお手伝いくださって、署名もカンパも思ったより良く集まりました。

改めて、
KONAの仲間の皆さん、
他のボランティア皆さん、
会場に足を運んでくださった皆さん、
特定失踪者の救出署名、しおかぜへの募金に協力してくださった皆さん。

本当にありがとうございました。

2006年04月04日

横浜での動き

「めぐみちゃんと家族のメッセージ 横田滋写真展」
開催場所:高島屋横浜店(横浜市西区)入場無料
開催日時:4月4日〜11日、午前10時〜午後6時(最終日は午後4時半)

本日から開催される、拉致被害者の横田めぐみさん(拉致当時13)が拉致されるまでの13年間に、写真が趣味だった父:滋さん(73)が、めぐみさんの誕生直後から「お嫁に行くときに持たせる」つもりで、撮り続けたという家族写真など、約70点が展示されます。
川崎市に住む横田さん夫妻の近隣住民でつくる支援団体「あさがおの会」メンバーが写真のことを知り、写真展を企画。夫妻も「ごく普通の家族に拉致という犯罪が襲ったことを多くの方々に知ってほしい」と承諾し、昨年11月以来、東京や新潟など4カ所で開かれ、5カ所目の今回は地元・神奈川県での開催となります。

参照記事→http://www.asahi.com/national/update/0402/TKY200604020069.html

KONAは、東京で開催された時に拝見できなかったので、今回は、しおかぜサポータータオル持参(涙を拭くため)で伺いたいと思っています。

高野家でも父が良く家族写真を撮ってくれました。うちの兄:清文は19年分のごく普通の家族写真が残っています。しかしめぐみさんの写真は僅か13年分。思うだけで、許せない気持ちで一杯になります。


☆県民集会・告知街頭活動
日時:平成18年4月9日 (日)  午後3時30分〜午後5時過ぎ終了
場所:横浜駅西口・相鉄口交番前
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.27.40.842&el=139.37.24.247&fi=1&skey=%b2%a3%c9%cd%b1%d8&pref=&kind=
主催:救う会神奈川 川添友幸  携帯・090-9816-2187
初めての方もご参加が自由ですので是非ご参加ください。


☆「横田めぐみさん等の拉致被害者を救出するぞ!!
  北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会」
日 時:平成18年4月16日 日曜日 
午 後12時30分開場・午後1時開演(午後4時過ぎ終了)
場 所:横浜市開港記念会館「JR関内駅下車徒歩7分 
みなとみらい線日本大通駅下車」

講演者:横田早紀江さん (横田めぐみさんのお母様)
    木村晋介さん
(北朝鮮による拉致・人権問題にとりくむ法律家の会・共同代表)
杉野正治さん(特定失踪者問題調査会・常務理事)
    加藤博さん (北朝鮮難民救援基金)
    崔祐英さん(拉致被害者家族協議会長)
    森本美砂さん(特定失踪者家族)

             参加費:500円(学生 300円)
主 催:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
共 催:北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会実行委員会
協 賛:拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
後 援:横浜市・神奈川県・逗子市・大和市・産経新聞横浜総局・神奈川新聞・テレビ神奈川
問合先:090(9816)2187又はsukukaikanagawa@hotmail.com
当日は先着550人です。

「現在、当日、ボランティアを募集しています。ご協力頂ける方は
sukukaikanagawa@hotmail.com までお知らせください」

■県民集会のチラシが完成しましたのでお送りします
ここにアップしました。
http://www.geocities.jp/flying_grooves/060416.pdf
■神奈川県HPに県民集会の案内がアップされました。

http://www.pref.kanagawa.jp/osirase/kokusai/rachi

「神奈川県民」と言う大きな枠での集会は初めてです。

KONAの住んでいる地区の衆議院議員/自民党/神奈川1区(横浜市中区・磯子区・金沢区)の松本純議員は、以前ブルーリボンを配布していた事があり、「なにかあったら、協力してください。」と、ご挨拶していた事もあり、ご自身の「まちかど政治瓦版」に、私からの訴えとして、県民集会のご案内を記載頂き、該当地区の駅頭などで、配布していただけるとの事です。

ご協力ありがとうございます。

2006年02月21日

拉致事件解決の為のイベント

4/16に横浜で行われる、神奈川県民集会の為の告知街頭活動が、2/26に行われますが、なぜかこの両日共に他の重要なイベントが重なってしまいました。
お断りしなければならない、関係各位には、お詫び申し上げると共に、参加を依頼してくださり、ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

KONAの参加、不参加も含め、ご紹介させていただきます。なお、26日は神奈川の救う会打ち合わせがあるのですが、湯島天神へは御祓いに参加できないか、調整中です。

―――――――――――――参加予定―――――――――――――

☆県民集会・告知街頭活動
日時:平成18年2月26日 (日)曜日  午後3時〜午後5時過ぎ終了
場所:横浜駅西口・相鉄口交番前
http://map.yahoo.co.jp/pl?nl=35.27.40.842&el=139.37.24.247&fi=1&skey=%b2%a3%c9%cd%b1%d8&pref=&kind=
主催:救う会神奈川 川添友幸  携帯・090-9816-2187
初めての方もご参加が自由ですので是非ご参加ください。

☆県民集会のお知らせ
「横田めぐみさん等の拉致被害者を救出するぞ!!
  北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会」
日 時:平成18年4月16日 日曜日 
午 後12時30分開場・午後1時開演(午後4時過ぎ終了)
場 所:横浜市開港記念会館「JR関内駅下車徒歩7分 
みなとみらい線日本大通駅下車」

講演者:
横田早紀江さん (横田めぐみさんのお母様)
木村晋介さん(北朝鮮による拉致・人権問題にとりくむ法律家の会・共同代表)
杉野正治さん(特定失踪者問題調査会・常務理事)
加藤博さん (北朝鮮難民救援基金)
崔祐英さん(拉致被害者家族協議会長)
森本美砂さん(特定失踪者家族)

参加費:500円(学生 300円)
主 催:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
共 催:北朝鮮による拉致・人権問題を考える神奈川県民集会実行委員会
協 賛:拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
後 援:横浜市・神奈川県・逗子市・大和市・産経新聞横浜総局・神奈川新聞・テレビ神奈川
問合先:090(9816)2187又はsukukaikanagawa@hotmail.com
当日は先着550人です。

「現在、当日、ボランティアを募集しています。ご協力頂ける方が是非、事務局でご連絡下さい。」

――――――――――――イベントご紹介――――――――――――

★拉致被害者早期救出祈願のご案内
日時:平成18年2月26日(日)午後2時半〜午後3時(社務所前に2時20分までにおいで下さい)
場所:東京・湯島天満宮
(交通・JR御徒町駅または地下鉄千代田線湯島駅3番出口より徒歩数分)
【御神札】横田めぐみさん、曽我ミヨシさん、大澤孝司さん、山本美保さん、藤田進さん(青海)、中村三奈子さん、藤田進さん(川口)、巽敏一さん、高野清文さん(対象は新潟県内及び、当会と関係がある方)
ご家族、関係者は神殿に入り、神主より祝詞・御祓いの儀
祈願終了後、
◆ 午後3時半〜午後4時半 京成上野駅前で、街頭署名(上野公園大階段下)
添え書き《北朝鮮に拉致された日本人の救出活動は今年、十年目となります。平成9年1月、新潟の小島晴則会長が自宅の2階で横田ご夫妻とともに全国で初めて「救出の声」を上げて以降、「支援の輪」は各地に拡がり、国を動かし金正日に拉致を認めさせ、5人の被害者とその家族を取り戻す事ができました。佐渡の拉致被害者、曽我ミヨシ・ひとみさん母子の存在をきっかけとして、特定失踪者の問題が広く知られるようになりました。そして多くの被害者が救出の時を待っています。
私たちが家族と立ち上がって「十年という節目の今年こそ!」の思いをあらたに、心ある人たちとともに決意を込めて、早期救出の祈願を、白梅の香匂う湯島天神で行いたく計画いたしました。何卒宜しくお願い申し上げます。》

★日本再生フォーラム 第17回講演会
拉致問題を通して日本のあり方を考える・第6弾〜北朝鮮による拉致を二度と許さないために〜
日時:4月16日(日)午後1時40分受付開始
講演会:午後2時〜、懇親会:午後5時〜7時
会場:JACK大宮ビル(宇宙劇場ビル)5階
(JR大宮駅西口下車:徒歩3分)地図はこちら
第1部 講演
○講師:荒木和博先生(特定失踪者問題調査会代表・拓殖大学海外事情研究所教授)
○飯塚耕一郎さん(拉致被害者 田口八重子さんの長男)
○本間勝さん(拉致被害者 田口八重子さんの兄)
○特定失踪者家族からのアピール
第2部 懇親会
参加費:講演会1000円、懇親会+2000円(飲食の用意あり)
※講師、発表者は、拉致問題の進展に伴い変更することがございます。ご了承下さい。
要予約:会場の広さ・準備もあり、事前に下記連絡先へご予約頂ければ幸いです。
携帯電話:090-8815-4986竹本
e-mail:orion@fox.zero.ad.jp

2006年01月06日

あけまして奪還 今年こそ奪還

この年始の言葉を使って4回目の新年を迎えました。

そして昨晩、調査会の短波放送「しおかぜ」にて、兄・清文に宛てた手紙が読まれました。

文面内容 → http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/10827769.html

明日1月7日は父・清正の73歳の誕生日です。
ちょっと前までは、両親共に年齢より若く見えていたのですが、昨年12月23日に行われた、特定失踪者家族懇談会で、他の家族の方々とお話をしていると、同じように家族が失踪すると言う悲劇・心労に遭ったにもかかわらず、同年代のご家族の方の、若く見える様子にびっくりいたしました。
知らず知らずのうちの急に老け込んでしまったように感じて、焦りを覚えずにはいられませんでした。

本当にやばいです・・・。

さて、その明日、藤沢で定例の集会がございますので、ご案内いたします。調査会荒木代表もいらっしゃいますので、是非足をお運び下さい。

    第13回拉致被害者と家族の人権を考える市民集会
    〜拉致を語らずして人権を語るなかれ〜
日 時  平成18年1月7日(土)午後2時〜5時半 午後1時半開場
場 所  藤沢産業センター
会場案内 JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局となり
登壇者  有本明弘さん嘉代子さん夫妻(有本恵子さんの両親)
    斉藤文代さん(松木薫さんの姉)
     荒木和博さん(特定失踪者問題調査会代表)
高英起さん(映像ジャーナリスト)
参加費 500円(学生300円)
主 催 拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
共 催 救う会神奈川
連絡先 090−9816−2187

2005年12月20日

12月22日(木)国民大集会へ参加下さい

めぐみさんたちは生きている!制裁発動で拉致被害者救出を!国民大集会
日 時 12月22日(木)午後6時半〜8時半 5時半開場(先着順)
場 所 日比谷公会堂
司 会 櫻井よしこ・ジャーナリスト
登壇予定者 横田滋・早紀江代表夫妻等家族会10名余
佐藤勝巳救う会会長他全国幹事
平沼赳夫拉致議連会長等
特定失踪者家族・特定失踪者問題調査会役員
韓国・拉致被害者家族
安明進・元北朝鮮工作員他
タイ国のスカム・パンジョイさん(アノチャ・パンジョイさんの兄)来日予定
会場案内 千代田区日比谷公園1−3
地下鉄霞ヶ関駅B3出口、内幸町駅A7出口、日比谷駅A14出口
より各徒歩3分
参加費 無料(会場カンパ歓迎)
主 催 家族会・救う会全国協議会・拉致議連
連絡先 〒112-0033東京都文京区音羽1-17-11-905
電話03-3946-5780 FAX03-3946-5784
info@sukuukai.jp http://www.sukuukai.jp/

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今回は平日と言う事も有り、お勤めの方が参加しづらい状況と思われます。
時間のある方は、なにとぞご参加下さい。
極東アジアだけの問題ではなく、国際的問題になって来た今、世界の中の日本を問われている状況だと思います。
KONAも失踪者家族として参加しています。
金政権に、日本政府に、世界に、拉致問題、放って置くことは許さないぞ!!と言う態度を、一緒に示して下さい。


2005年11月07日

動かす月、11月

気が付けば11月も7日になり、東京ディズニーリゾートはクリスマスのイベントがはじまり、すっかり冬モードです。

韓流のメルマガで、昨年冬にソウルに行ったとき、とても寒くて、寒さの認識が甘かったとの話を読みました。

さらに北の北朝鮮は、日本では想像のつかない寒さと聞きます。今年の冬は拉致被害者を取り返し、日本で温かく、自由に過ごさせてあげたいと、折に触れ思うのですが、今年の冬も未帰還の拉致被害者はどのようにして極寒をしのぐのでしょうか?この冬が、拉致被害者や貧困と飢餓に苦しむ北朝鮮人民の命を奪わないうちに、あの体制を何とかできないものでしょうか?

日朝協議は相変わらずの肩すかしを受け入れざるをえない状況で、どうして???の繰り返しです。タイ人拉致被害者アノーチェさんのお父さんが、30年近く娘の帰りを待ちながら、3ヶ月前に亡くなった話を、お兄さんがしていまいた。こんなところにも、うちの家族と同じ思いをしている人が居ると思うと、悔し涙が出ます。6カ国協議ばかりでなく、世界的国際問題として、世界の正当な目に曝す時が来ている様に思います。

KONA参加の、講演会・集会が、近日ございますので、ご都合がよろしければご参加下さい。

------------------------------------------------------------------------

拉致問題を通して日本のあり方を考える・第5弾
〜 恐怖の北朝鮮、驚愕の人権抑圧の実態 〜

(高野美幸 特定失踪者家族紹介・講演、母の編み物
参照→http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/5028171.html
販売予定)

日 時:11月13日(日)午後2時開会(1時40分受付開始)

講 師:山田文明先生(大阪経済大学助教授/北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会代表)
    当日は特定失踪者のご家族からのお話も予定しております。
    予定:飯塚繁雄さん(家族会副代表)他
    来賓:上田清司埼玉県知事(予定・急な公務等で出席出来ない場合もあります)

懇親会:同じ会場で午後5時頃から午後7時頃まで行う予定です。(飲食の用意あり)

会 場:JACK大宮ビル5階
    さいたま市大宮区錦野682-2
    JR大宮駅西口より徒歩2分
   
会 費:講演会1,000円 / 懇親会2,000円


御願い:会場の定員の関係もあり講演会、懇親会共に出来ましたらご予約いただければ幸いです。

ファックス、あるいはメール、電話にて下記の事項を記載の上、予約をお願いします。
ファックス番号:048-723-4292(電話共通)
メールアドレス:makoto.226.515.1889@ezweb.ne.jp

【講演会】参加・欠席(どちらかに丸)
【懇親会】参加・欠席(どちらかに丸)
【必要事項】郵便番号・住所・氏名・電話番号・ファックス番号(あれば)・メールアドレス(あれば)

お急ぎの方はお電話でも構いません。090-8815-4986(竹本)まで。


主 催:日本再生フォーラム
後 援:北朝鮮に拉致された日本人を救う埼玉の会(救う会埼玉)
連絡先:日本再生フォーラム事務局 TEL:090-8815-4986(竹本)

--------------------------------------------------------------

第3回 拉致問題を考える埼玉県民の集い
今こそ経済制裁の早期実現を!

日時:11月19日(土)午後6時半〜午後8時半
場所:埼玉会館小ホール(JR浦和駅西口下車徒歩10分)
登壇:飯塚繁雄さん(田口八重子さんの兄)
   横田拓也さん(横田めぐみさんの弟)
   真鍋貞樹さん(特定失踪者問題調査会専務理事)
費用:参加費500円
主催:北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉の会
後援:埼玉県・埼玉県教育委員会・さいたま市・さいたま市教育委員会
   川口市・上尾市・久喜市・白岡町
   北朝鮮による日本人拉致問題の早期解決を図る埼玉県議会議員連盟
   北朝鮮に拉致された日本人を救出する埼玉県民有志の会
   拉致問題を考える川口の会
   田口八重子さんのご家族を支援する上尾市民の会
   北朝鮮に拉致された日本人を救出するための四市協議会
連絡:TEL:0489-58-5813(古藤)

-------------------------------------------------------------

三多摩市民集会

日 時:平成17年11月21日(月) 午後6時30分〜8時30分
場 所:立川総合センター「アイム」  立川市曙町2−36−2
                    Tel 042−528−6801
講 演:第一部
   「大町ルート」について  荒木和博氏(特定失踪者問題調査会代表)
                  真鍋貞樹市(特定失踪者問題調査会理事)

   第二部 「拉致問題講演会」増元照明氏(拉致被害者家族会事務局長)

主 催:全ての拉致被害者を救うぞ!三多摩市民集会実行委員会
共 催:北朝鮮による拉致被害者家族会
    特定失踪者問題調査会
    山本美保さんの家族を支援する会
    山本美保さんの家族を支援する会・東京
協 賛:拉致問題を考える多摩地区市議会議員グループ

----------------------------------------------------------------



2005年10月06日

お知らせ:第12回・拉致被害者と家族の人権を考える市民集会

三ヶ月に一回のペースで行われている、救う会神奈川の市民集会が今週末に行われます。
今回も濃厚な講師陣で、KONAの出る幕ではないのですが、いつも母の編み物

http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/5028171.html

や調査会の関連グッズ、書籍などの販売のお手伝いをする事になると思います。

参考HP http://www.geocities.jp/sukuukai/
    http://nyt.trycomp.com:8080/modules/news/article.php?storyid=4279

第12回 拉致被害者と家族の人権を考える市民集会
      〜拉致を語らずして人権を語るなかれ〜

 講 師:横田哲也さん(横田めぐみさんの弟)
     市川健一さん(市川修一さんの兄)
     岡田和典さん(「特定失踪者問題調査会」理事)
     ノルベルト・フォラツェンさん(ドイツ人医師「北朝鮮を知りすぎた医者」著者)
      http://www.soshisha.com/book_wadai/03vollertsen/index.html
      通訳 野口孝行さん(「北朝鮮難民救援基金」国際担当)
     西村幸祐さん(ジャーナリスト)
      http://nishimura.trycomp.net/

 日 時:平成17年10月8日 土曜日
     午後1時30分開場・午後2時開演(午後5時30分終了)

 場 所:藤沢産業センター(JR藤沢駅北口より徒歩5分・藤沢郵便局隣り)
      http://www.cityfujisawa.ne.jp/~fcenter/sisetu4.html

 参加費:500円(学生 300円)
 主 催:拉致被害者と家族の人権を考える湘南の会実行委員会
 共 催:北朝鮮に拉致された日本人を救う神奈川の会
 後 援:藤沢市 鎌倉市 逗子市 横浜市 ※9月2日現在
 問合先:090(9816)2187
     syounantarou@h9.dion.ne.jp
 ※何れも「救う会神奈川」会長・川添友幸宛

講演会終了後、映画「ソウル・トレイン」の上映会を行います

2005年09月22日

特定失踪者映像ライブラリ0番台

9月5日の記事にて、8月31日放送の「迷宮の扉」をWMPファイルでご覧頂ける、お知らせをいたしました。

http://konaboration-ssq.seesaa.net/article/6579666.html

すでにNews Libraryからは落ちてしまったのですが、檀君 WHO's WHO管理人のKAMO様より、高野さんのWMVファイルを拉致被害者・特定失踪者映像ライブラリ0番台へ移管しましたとのご連絡を頂きました。

http://kamomiya.ddo.jp/Rachi.html

兄の失踪の実態を実感してもらえる映像だと思いますので、大勢の皆さんにご覧いただきたいと願っております。

また、檀君 WHO's WHOへのリンクをいたしましたので、いろんな映像をご覧になってみてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。